<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

昨日の・・・。

昨日の夢では、
ワタクシ

峰 不二子

になってました。
銭形のとっつぁんから逃げていた・・・。

ま、一時的でもダイナマイトボデーになれて、良かった・・・かな?
diary | comments (0) | trackback (0)

夢日記。

なんだか、SPAMってやつの訪問が激しいですわ・・・。
SPAMフィルターを使っているので表面には現れませんが、そのチェックをしてみると、あまりの数ド━(゚Д゚)━ ン !!!に凹みます。
"Σ(-_-,,;) "
こんな細々やってるblogですらこうなんだから、blogの女王・眞鍋かおりのとことか、すごいんだろうなー。
なんて、想いを馳せたりしております。(´-ω-`)

ま、いいとして。
昨日見た夢があまりにも強烈に記憶に残ってしまってイヤなので、この場で消化させてください。
いい夢は人にしゃべると、正夢にならないといいますが、ならば変な夢もしゃべれば消えるかなー、なんて思いつつ・・・。

結構グロかったりするかもダシ、
本当にただの夢なので、
興味のある方は
↓をクリック!にしておきます。
続きを読む>>
diary | comments (4) | trackback (0)

牡丹と薔薇。

薔薇がまだ咲かないのですが、牡丹は咲ききってしまったのでアップします。

牡丹


でっかい!でもすごく綺麗に咲きました。
お庭から蕾を切ってきたんですが、ちゃんと咲くもんだ。
牡丹って中国っぽいなぁ。

牡丹2


牡丹3


同じような写真ですみません。
どれくらい大きいか、という当社比は・・・。
↓をクリック!
続きを読む>>
diary | comments (4) | trackback (0)

きびしー!

以前アップしましたが、
「ダ・ヴィンチ・コード」
の映画化の話題。
カンヌで酷評!
だそうです。
( -人-).。oO(・・・・・・)
まぁ、伝統的キリスト教徒には受け入れがたい内容だってことも影響していると思いますがねぇ。
映像化するには話が複雑過ぎたでしょうか。
順を追って説明しなければならない内容だけに、2時間程度では理解しづらい部分もあるかなー。
クライマックスでは失笑も漏れたとか・・・。
確かに、「ダ・ヴィンチ・コード」を元にしたテレビの特番があった時、私も同じところで失笑しましたけどね。
でもそれを説得するのが今回の映画の核だからな・・・。
フィリピンではR-18指定になったとか・・・。
キリスト教に対してニュートラルな感覚を持っている人でないと、楽しめない映画になっちゃったのかな・・・。
チョット(´・ω・`)ショボーン
・・・。
っていうか、まだ観てなかった!
観てからのお楽しみにしましょう!
diary | comments (0) | trackback (0)

事前に御確認ください。

某消費者金融のようなタイトルですが、まさに確信をつくキャッチではありますね。
今のところ回らぬ首を抱えたことはございませんので御安心ください。
とは言え、このセリフが身にしみる体験をついこの間いたしましたので、戒めの意味でも掲げておこうと思ったしだいでございます。

事の起こりは、いまはやりのカフェに行ってみたいと思ったことです。
和-nagomi-cafe DAYS
和をコンセプトに、京都で和菓子の修行をした女性が開いたお店です。
「今!☆ミ」
って感じするじゃないですか。
で、帰省中のyurimamaとゆうたんを伴って、今!を感じに行ってまいりました。
しかし・・・。
住所は書きとめていたものの、地図での確認を怠ったワタクシメはその報いをあろうことかyurimamaとゆうたんにまで味あわせてしまったのであります。

だいたい、地名がさー。(-ω-#)y-~~~~ごにょごにょ

そこが存在する地名は、地元では「飲むところ」としてたいていのジモティ(古!)にインプットされている地名。
なんだか回りくどい言い方しかできませんが、このblogでは、はっきりとした地名、場所を書かないことをコンセプトにしているっぽいなぁ、と勝手に雰囲気で決めているので、なんとなく書きません。
(なんという奥歯にものが挟まったような物言いでしょう。しかしこのようにしか表現できないほど、特に理由はないのです・・・。)
まぁ、地名、場所は、分かる人には分かるでしょう。
という見解のもとにできているblogである、と理解してくださいませ。
とは言え、旅先の地名などはバンバン載せてもいいなと思ったりもしますが。
なぜそんな制約を布いているのか自分でもまったく分からないのですが、自由とはそういうものかもしれません。
自由にやろうといいながら、人はどこかでおのれを律しているのでしょう。
(´-ω-`)
何のことやら分からなくなって来たので、ここらでやめておきますが。

さて、カフェへの道のりです。
くだんのカフェは、繁華街への入り口にある地元では有名な果物屋さんの近くだ、とこれまたあいまいな記憶と勝手な思い込みにより、あてもなくうろうろすれど、やっぱり見つかるはずも無く、15分ほどが過ぎました。
目指すは3丁目のはずです。ドコ?(T-T ))(( T-T)ドコ?
繁華街の店の看板に住所まで書いてあることは稀ですよね。
なので電信柱に書いてある番地を頼りにうろうろしていたのですが・・・。
一番初めに三丁目と書いてあるように認識した電柱が、実は二丁目と書いてあったことに気づいた時、yurimamaとゆうたんの機嫌はいっぺんに悪くなったようです。(-ω-#)
私の得意技、見間違い。( ・д⊂ヽ゛
つい最近も、それで泣きを見たワタクシ(in book off)。
懲りてません。
そして、二丁目の隣にあったのがなぜか四丁目だった。という事実にも混乱に拍車をかける原因となりました。
普通、三丁目は二丁目と四丁目の間にあるだろ?
とこれまた誤った認識により、時間と体力を消耗していったのです。
「地図で確認しなきゃ・・・」
yurimamaの号令に従い、乱立するコンビニにて地図を立ち読み。
コンビニってありがたいですなぁ。
コンビニが無かった時代など想像を絶しますね。
またもや脱線しましたが・・・。
見ると、位置関係としては

二丁目 四丁目 三丁目・・・なにぃ!?ΣU゚Д゚;U

と、なぜか2-4-3で二丁目と三丁目の間に四丁目があるという関係だったのです。さらに、地名に反して、飲み屋の集中区からは少し離れた場所であることも判明。
現在2丁目。三丁目までは四丁目を越えていかなければ・・・。
もう、今!を感じることなどどうでも良くなっていましたが、
( ´ー`)フゥー...ここであきらめては女が廃るのでしょう。
そして、今回yurimamaのこだわりも発見いたしました。
それは

やたらと人に頼るのを潔しとしない(`・ω・´)シャキーン

ことです。
ワタクシ、姉に何度も、そこら辺の人に聞いてみましょう。
と進言したのですが、姉、首を縦に振りません。
おそらく可能なところまでは人事を尽くしたいのでしょう。
物事を自力でどうにかする、自立した女性に成長しましたよ!お母さん!
と心で感心しつつ、ひたすら歩きました。
とにかく歩いて、歩いて、
気づくと、おいしいてんぷら屋さん「三太郎」の近くにまで来ていました。
まだ目的地には着けていません。
「諦めて、三太郎に入ろう」と喉まで出かかりましたが、そんな予算はなく、また、姉と甥のイライラレベルが最高潮に達しそうだったので、安易な「逃げ」は避けました。
姉は(ここまでくると)妥協を嫌がるタイプなのです。
まだ探します。

キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

ようやくたどり着きました。
たどり着いた安心感で画像なし。(おい!)(#゚Д゚)ゴルァ!!
私、撮り忘れましたので。
姉はデジカメを持っていたので後日、yurimamaがアップすることでしょう。
大変おいしゅうございました。
体によさそうなランチとおいしいスイーツ。
満足しました。(〃▽〃)
お客さんは、結構年配の男性が一人で食事をしに来たりしていましたが、違和感はなく、若い男性に対してもランチのご飯のお代わりを受け付けたりして、なかなか気が利いております。
お代わりすると値段が上がるのかどうかは分かりませんが。
また、店内で和菓子を出すだけに「つぶ餡派か漉し餡派か?」のアンケートもしていて、結果やいかに?とまた行きたくなるような趣向もあったりと、素敵にまとまっていました。
姉とゆうたんも味と盛り付けのかわいらしさに満足した様子。(´▽`)

場所的に私のいつもの行動範囲から大きく逸脱していたとはいえ、やっぱり事前の確認、途中でも確認しましょう。
と肝に命じるワタクシでした。
久々に長い文章を書きましたが、ものすごく私的日記になってしまいました。
カフェの紹介でもなく、なんなんでしょう。
ま、いいけど。
なんも画像がないので、店とは関係ないけど、スイーツの画像。

チョコタルト


ニンナナンナのチョコタルト。
diary | comments (2) | trackback (0)

人名辞典。

おとといの阪神×横浜戦を見ていて、
時たま入る横浜ベンチのリポーターの名前。

「・・・。」

コメントのしようの無い名前なんです。
その名も、

「ケチャップ」

そういう名前らしい。
横浜ベイスターズのマスコットキャラクターではなく、
単にリポーターの人なんですけど。
そんな名前です。

別にお笑い担当というわけでもなく、
解説の合間に普通にまじめな内容のリポートをしてくれる。
さすがに、
「ケチャップさん、今の横浜ベンチのようすは?」
なんて問いかけはなかったですが、ケチャップレポーターの非常に淡々としたレポートが、名前とのギャップをさらに引き立てます。
しかも、リポートが入るたびに画面の左下に
「YBベンチリポート・ケチャップ」
とわざわざ但し書きが入るので、いやがおうでも意識してしまいます。

ケチャップって・・・。
ケチャップ好き?
マヨラーではなく?
ケチャラーか?
ケチャップって、最近オムライスでしか食べない気がします。
diary | comments (0) | trackback (0)

脳が拒否した。

なんてこったよ・・・。
(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・
ブックオフにて。
絶版の料理書を見つけました。
価格はなんと、

100円ぽっきり!!

目を疑いましたね。
エーッ、ほんとに?本当に?
いいのかい、ブックオフよ。(ちなみに定価は2400円)
しかし、その隣にある全く同じ本は、

105円。

なぜか105円。
同じもんだっつうの。
105円のほうが、カバーもついてないし、薄汚れてる・・・。

買い!

だよ。
調子に乗って、650円のお菓子作りの本も選ぶ。
あわせたって1000円行かないとは・・・。

しかし・・・!!
レジにて。
「1650円でございます。」

は?"(,,゚Д゚)∩"?

瞬間、アドレナリンが脳内を駆け巡る駆け巡る。
一応冷静に支払いを済ませ、レシートとブツを照らし合わせる。
と、

1000


ぜろが・・・。
ゼロが・・・。
零が
かくれてたんだよっっっ!!!!!
これ、アップだから見間違えようがないのですが、
普通の距離で見たら、絶対一の位のゼロは見落とすっていうか、
見えないよ!!

一瞬で100円と判断した私は、その後100円という固定観念の目で値段を見たため、ゼロを一個見落としたと言うか、潜在意識で無視していたのか・・・。

でも見えないって!
思わぬ出費でした・・・。
diary | comments (2) | trackback (0)

薔薇の意味。

映画化されて話題です。
遅ればせながら、「ダ・ヴィンチ・コード」読みました。
(文庫版で・・・)
「これぞ徹夜本の決定版」
と言われるだけあって、すごくスピーディーな展開、練りこまれたプロット、楽しかったです!(私、どんな本でも、読みかけたら止まらないんですが)
・・・。
本の内容に触れると思うんで、
続きは↓をクリック!
続きを読む>>
diary | comments (0) | trackback (0)

大きくなれよぉ。

姉のyurimamaが母のためにオークションでバラを買ってくれました。

バラ


粉粧楼。

バラ2


シャルル・ドォ・ミル。

バラ3


オノリーヌ・ドォ・ブラバン。
いずれも新苗のため、何がなにやら分かりませんが。
母喜んでおります。
未来のバラ園のいしずえとなれ。

最近の私については↓をクリック!なんだか自省をこめてますので、チョイ暗いですが。
続きを読む>>
diary | comments (2) | trackback (0)

本当のところ・・・。

私、実は民主党・前原 前代表の隠れファンです。








はい、♪今日ぉは な〜んの日、フッフ〜ン。(byみのもんた)

というわけで、4月バカの日でした。
↑の思いっきりテレビの曲、時々口ずさんでしまいます。
この年になると、ウソのネタを思いつくのにも苦労する・・・。
渡部恒三さんのほうが、テレビに出るだけで笑えますが。
diary | comments (0) | trackback (0)
NEW ENTRY
INFO
お気軽にコメントを残していってくださいね。また、管理人多忙の時は更新も不定期になりますが、どうぞ遊びに来てください。リンクしてくださる方はコメントにご連絡下さい♪
**なお不適切なコメントなどは管理人hirorinの判断により削除させていただきます。ご了承下さい**

COMMENT
TRACK BACK
CATEGORY
ARCHIVES
ME
MY BLOG LIST

OTHER