SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪

仔虎。

うーん。
お菓子作りが出来ないのです・・・(笑)。
ネタがなくて・・・。
米沢牛の焼肉としゃぶしゃぶのお店「仔虎」にいきました。
ランチなのですが、店内が暗くておしゃれな雰囲気なので(笑)、ピントがぼけボケで申し訳ない。

ko.jpg


前菜

ko2.jpg


ご飯やスープ、サラダ。

ko3.jpg


お肉。とろけるおいしさです!

ko4.jpg


デザート。バナナケーキでした。

おいしかった〜。
ロースとビーフ丼とかもあって、次回はそれを狙いたいです。
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

ジャン=ポール・エヴァンのカフェ。

ジャン=ポール・エヴァンが三越にできて、ようやく行ってきました。
もうね、入る前からお値段にビビってるんですけど!(笑)

j.jpg


多分もう売っていないんですが、チョコレートと抹茶のガレット・デ・ロアとショコラ・ショ。
食べにくい!(笑)けど美味しかった♪
でもフェーブは当たらず!残念。
ショコラ・ショはさすがのお味。こんなの久しぶりだぁ!

j2.jpg


タルトタタン。
表面がカラメリゼされていてほんのりあたたかい。
りんごは思い切って酸味が効いて、味が濃くておいしい。
こちらはアールグレイとともに。
このケーキのセットは、ショコラ・ショか、紅茶しか選べないのです。

チョコレートケーキとモンブランも食べたいです〜。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

月乃舎のわらびもち。

三重県の月乃舎という和菓子やさんのわらびもちを買いました。

tu.jpg


デパートに出店されていたんです。
これが!
ものすご〜く柔らかい!!
わらびもちの中に漉し餡が入っているのですが、輪切りにした断面が見れないくらい柔らかでとろ〜っとしているんですよね〜。
実演販売されていましたが、注文を受けると、上からそのつど黄な粉をかけてくれます。
おいしい〜。
これはお奨めです!
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

「空いろ」のつき。

恥ずかしながら、全然知らなかったんですけど、「空也」の5代目が立ち上げた「空いろ」というお菓子屋さんの
「たいよう」と「つき」というお菓子を買いました。
「たいよう」はどらやき、「つき」はあん入りクッキーで新感覚のどら焼きですね。
こちら、

so3.jpg


so2.jpg


「つき」
次が「つき」の抹茶。

so.jpg


私は抹茶のほうが好きかなぁ。
プレーンクッキーのほうは、生地に塩がちょっと効いています
どらやきの「たいよう」の画像をとるの忘れました…(汗)。
おいしかったんですが〜!

それにしてもお値段が素敵過ぎて…。
だって、「つき」は一つ230円也。
ちょっとずつゆっくり味わいましょう。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

年始のおやつ。

年末年始のおやつたちです。
まずは、姉が東京駅で買ってきてくれた

2.jpg


いちごのロールケーキ。

21.jpg


こちらも姉のお土産、ディズニーランドのクッキー。

23.jpg


クリスマスバージョンですが、お正月バージョンは姉が自宅用に買ったそうです。

28.jpg


鎌倉五郎の半月。こちらも姉が買ってきてくれました。
干支バージョンです。
これ、毎年干支にちなんだ絵柄を年末年始に期間限定で発売しているんですよね〜。味も、栗きんとん味になります。ゴーフルの表面にも、干支の絵柄が浮き出ています。かわいくておいしい!

25.jpg


kazunori ikeda のケーキ。
行こう行こうと思って、ようやく買えました(汗)。駐車場とか考えると、なかなか難しい位置なんですよね(汗)。
上は左がモンブラン。カシスとの組み合わせがなんだかようやくしっくり感じられるようになった今日この頃。というか、これが美味しかったのかな。
右は抹茶とマロンのケーキ。上のクリームがマロンの味なんですが、これが抹茶と合って美味しい!モンブランと抹茶と考えると、「え?」って感じですが、和菓子なんかだと、抹茶と栗の組み合わせって良くありますよね。

36.jpg


左は、ヌガーとレモンクリームの組み合わせ。した部分が甘いヌガーを軽くしたようなナッツとドライフルーツが入ったムース?で、ちょっと甘すぎる感じなんですけど、上に絞ったレモンクリームと合わせて食べると、すっごく軽くちょうどいい甘さになる不思議。
この絶妙さって、いいなぁ。
右は苺のムースのケーキ。中心部に濃いイチゴのピューレが入っているんですが、これが凝縮されたいちごって感じでおいしい。

37.jpg


ミルフィーユとキャラメルサレのエクレア。
エクレア美味しい〜!キャラメルされが美味しいよ〜。

29.jpg


アールグレイのサブレ。
このクッキーが、ものすごくほろほろしています。食感としては、ポルボロンみたいかな。
クッキーは、スタンプカードのおまけとして選びました。スタンプ3個で100円の焼き菓子一ついただけるので、まぁお値段はそれなりにってことで(笑)。
でも一つ一つが結構な大きさなので、かなり満足。
そして甘さは思い切って甘い感じですね。でも私にはこのくらいの甘さがいいです!それに、素材の味を生かした甘さなので、嫌味じゃなく食べられると思いますよ♪

最後はおまけで、

24.jpg


メリーチョコレートの福袋。
今年も買いました。
これが!去年の板チョコと、模様が違うんですよね〜。
去年のはコチラ
毎年変わるのかなぁ?

今年もいろいろ食べました。
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

東京ナポリタン─

ナポリタンがブームみたいですね〜。
先ごろナポリタンスタジアムという大会で、杜の都のお店がグランプリに輝いたということで、食べに行ってきました。
東京ナポリタンというお店です。
今回行ったのはデパートの地下にあるイートインスペースなんですが、一番町には路面店があるんですよね。そちらにも行ってみたいです。
グランプリを取ったのは、ハンバーグ乗せナポリタンだったようなのですが、このお店、ハンバーグレストランなども系列であって、そちらのハンバーグは食べたことがあったんですね。で、ハンバーグが美味しいのは分かっていたので、トッピングをかにクリームコロッケに変えてみました。

n.jpg


こちら。
なんだか昔懐かしいアルミっぽい薄いお皿。
でもナポリタンに合っている気がする(笑)。
そしててんこ盛りです!
食べてみると・・・。
うん!
かなりジューシーというか!
ソースがたっぷりでパンチのある美味しさです。
トマトの酸味が結構強いのですが、でも「トマトソース」ではなく、どう考えてもケチャップの「ナポリタン」と言い張れるお味です。(笑)
周囲の人はみんなハンバーグ乗せナポリタンを頼んでいます(笑)。
でもいいの!
カニクリームコロッケのまろやかさがパンチの効いたナポリタンに合います。
うーん。
もう一回食べたいなぁ。
ボリュームはかなりありますね。

でも・・・。
やっぱりナポリタン。
洋服にソースが跳ねる跳ねる(笑)。

私こういうの、本当に下手なのよね・・・(涙)。

次は路面店のほうに行きたいなぁ。
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

ダロワイヨのシューキュービック。

ダロワイヨのシューキュービックをいただきました!

d.jpg


ずーっと食べたかったんですけど、何しろ地元には売ってなかったもので(笑)。
でもこのたびやっと三越で売ってたので食べられました〜。

一つがかなり大きいですね〜。
クリームも目一杯に詰まっていて大満足できます。
とってもおいしい!
お値段も最高!(笑)
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

sweets suite FUKUDA。

ケーキ屋さんで、嬉しいフェアをやっていました。
sweets suite FUKUDAという去年できたケーキ屋さんで、先週末二日間限定で苺のケーキオンリーを販売していたんですね。
つまり、生ケーキ全てに苺が使われているの。
ロールケーキも、タルトも、チーズケーキも、ムースも、全部苺。
変わったフェアですよね。
でもそれには理由が!
今回のフェアに使われている苺が、全て亘理や山元町で作られた苺だそうなのです。
どういうことかというと、あの東日本大震災で、苺の産地・亘理や山元は津波で大変な被害にあってしまい、苺畑も波をかぶって壊滅的状況だったのです。
それが今年、苺団地の整備が整い、ようやく出荷できるようになったんですって。と、ニュースでやっていました。
苺農家さんたちの復興の象徴の苺を使った苺のケーキ尽くしフェア。
こんな素敵なフェアを企画しちゃうってすごいなぁ・・・って、感動しましたよ。
このお店、普段のケーキもおいしいのですが、母のお気に入りは「福幸の楓」という、メープル風味のロールケーキ。ケーキ生地がすごくふんわりしていて柔らか。優しい味です。
今回はその苺版ということで、買いに行ってみたのですが、数量限定で、やっぱりすでに売り切れていました(汗)。
でも、他のケーキをいろいろ買ってみましたよ。
しかし…。
持って帰ってくるときに、少し箱を斜めにしてしまうという痛恨のミスにより、デコレーションが少し崩れてしまいました。ごめんなさい…。

p2.jpg


下にロールケーキを敷いて、苺をたっぷり飾ったの。
ケーキの名前はすみません、覚えていません・・・(汗)。
p4.jpg
苺と生チョコのモンブラン。
中心に苺のムースも入っています。この生チョコ部分が、冷えているのに柔らかで滑らかでおいしいです〜。

p.jpg


苺のパイ。
パイが本当にぱりぱりサクサクでグー!

p3.jpg


ホワイトチョコと苺のムース。
ホワイトチョコなので甘いのは当たり前ですが、いやみのない甘さ苺の酸味も利いておいしいです!

お店の外で、苺の販売もしていましたので、一パック購入。
ケーキの苺もそうでしたが、甘みが強く、さらになんというか、実がすごくしっかりしていて、力強い苺でしたよ♪

全部の種類が苺のケーキのなか、どれにしようか迷うなんてそうそうない経験でしたが、本当に楽しかったしおいしかったです。
comments (6) : trackbacks (0) : Edit

桔梗屋織居のお菓子。

更新が滞っておりましたが、元気です!(笑)

ミステリークッキングもやりました!
けど、なんか、足掛け3日にわたる作業だったので、文章に起こす気力が残っていないというか(汗)。
疲れちゃって(笑)。
でもおいしかったです。

なので、ミステリークッキングは後日に置いといて、今日はお土産のお菓子をアップ。

御菓子処「桔梗屋織居」

i3.jpg


のしぐり

i4.jpg


これが!
栗そのものがぎゅぅっと凝縮されて板状になったお菓子なんですけど。
うんまい!!
最高です!
お値段も…(笑)。


i2.jpg


いもくりきんつば

i.jpg


芋羊羹と栗入り羊羹が二層になってきんつばにしたもの。
これが案外ボリュームがあり、すごく満足!

姉の家に行っていた父が、姉と一緒に横浜そごうをグルグル歩き回って(父談)、探してくれたそうです。
姉が、杜の都で買えないもの!
と言って探してくれたそうです。

ここのお菓子、全然行ったことも食べたこともなかったのですが、ブログで松尾芭蕉の俳句にちなんだお菓子を創作されていて、ずいぶん前からちょくちょく見てたんですよね〜。
偶然とはいえ、そんなお店のお菓子をわざわざ選んでくれた姉、父、ありがとう!
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

まるごといちじくロール。

i2.jpg


金沢のMAPLE HOUSEの まるごといちじくロールをいただきました。

i.jpg


みて!
このいちじくの大きさ!!
どこを切ってもこんな感じでいちじくが入っているんです。
そして美味しい〜!
クリームはいちじくの美味しさを損なわないように甘さ控えめだそうです。
ロール生地も薄い。けどちゃんとロールケーキとしておいしいんですよね〜。
これはおすすめ♪
comments (5) : trackbacks (0) : Edit
<< 2/24 >>