<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

コレクターズアイテム。

ハーゲンダッツのローソン限定販売の品。
これまた限定の種類のアイスについてくる。

カップトレイ


正式名称
「オリジナルカップトレイ」
そのまんまですが。(^^ゞ
アイスのカップを乗っけるためだけに存在する、そんなトレイ。
ロゴ入りですが、アイスを乗っけると当然隠れます。

カップトレイ2


アイスのカップが

紙(;・∀・)

ってとこに違和感を感じるのは私だけでしょうか・・・。
ちっちゃなガラスの器に入れ替えたほうがオシャレでしょうね。
でも、トレイを置いただけで、いつもは左手でカップを持って食べるのに、テーブルに固定して食べてしまいます。(そりゃそうか・・・)
こんなトレイがひとつあるだけで、テーブルマナーが変わってしまう・・・。
人間の不思議です。

ミニチュアピンシャーのトマトちゃん、甘夏ちゃん&旦那様とのすてきライフを日々つづっておられるtomamamaさんのblog、
tomato&amanatsu Diaryをリンクさせていただきました!
とってもキュートな一家です!是非ごらんあれ!
shopping(dialy) | comments (2) | trackback (0)

flaner

最寄の駅の近くの雑貨屋さん
flaner(フラネ)
でお買い物♪
ここ、なかなかすっきりとかわいくまとまった雑貨屋さんです♪
ごちゃごちゃディスプレイしてないのに、いろいろ選べていいわ〜っていう感想が自然と出てくる・・・。
分かりにくいですが、多分オーナーさんのチョイスがセンスいいから、あれも欲しい、これも欲しい!と思っちゃうんですよね。
街中の雑貨屋さんも、ここくらいすっきりディスプレイしてくれたらなぁ。
もっと頻繁にお買い物してしまうかも・・・。
で、今回は初めてなので、一目ぼれの品をゲット!

トナカイ


トナカイ(deer)

トナカイ2


カンガ


カンガルー

カンガ2


皮でできたキーホルダー。
手作りなのでひとつひとつ微妙に顔が違ったりするんですが、オーナーさん、全部在庫を出して、好きな顔を選ばせてくれました。
トナカイさんは人気だから、売り切れそうです。とおっしゃってました。
皮製品だけどリーズナブル。
写真だから大きく見えますが、手のひらサイズ。
ちゃんと立って、しっかりした作りです。
また伺いますよー。
shopping | comments (10) | trackback (0)

迫力あります。

前回、

待て次号!(`・ω・´)シャキーン

なんておおみえきった割には更新が遅くなりましたが。(;・∀・)

シフォン作りの常識を根底から覆す(もういいって!)
そのレシピ本とは!

シフォン本


コレです。
かの有名店「イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ
弓田亨氏・深堀紀子氏共著の
「新シフォンケーキ心踊るおいしさ」
という本です。

何が、シフォン作りの常識・・・(以下略)
なのか?
本の内容に触れますし、
内容が刺激的なので、続きは↓をクリック!
続きを読む>>
shopping | comments (1) | trackback (0)

極少。

昔からちっちゃい物がなぜだか好きなのですが、

ミニミニカッター


コレは小さい!!
フリスクとの対比です。
こんな小さなクッキーカッター、いつ使うんでしょうね?
でも、ソ・ク・ガ・イ!

クッキーにジャムを挟むときとかの小窓作りにいいかも。
shopping | comments (6) | trackback (0)

北の終わり。

フィナーレとか言ったくせに、まだありました。
スゥイーツではありませんが。
ご当地キティシリーズ。
コレクター魂に火がつきました。

アスパラ


アスパラキティ。
両手に五寸釘と藁人形持ってそう。
アスパラの穂がろうそくに見えたりしました。

イカ


イカキティ。
足がちゃんとイカしてる。

うに


うにキティ。
「ボッ」って感じがウケました。

とうきび


とうきびキティ。
とうもろこしではなく、とうきび。
カンガルーがお腹から顔出してるっぽい。

試される大地、北海道。
北海道の製品によく書いてあるこのフレーズ。
見ると少し笑顔になります。

あ、今姉のyurimamaと、甥っ子のゆうたんが我が家に来ていますので、my favorite thengsと、blogはしばらくお休みするそうです。
shopping(dialy) | comments (0) | trackback (0)

あぁ・・・。

時間の使い方が下手な私です。
何でどうでもいい時間はあっという間に過ぎるのでしょう?
若さ(?)を浪費している感が否めません。

しかし!
本日は(TдT) アリガトウうれしいことが!

マーサ


なつかし〜!!
と、分かる方には分かってもらえると思います!
マーサ・スチュワート著。
「パイ&タルト」
ヤフオクにて購入。
1991年の初版本です。(2月14日発売というのがマーサらしい。)
説明では中古品・質は良(優良までランクがある)だったので、図書館レベルの綺麗さか?と考えていたのですが、新品同様でした。
なんてったって、発売時の帯付き、ビニールカバー付きですから。
どう見ても、誰かが手にとって読んでいた、という印象は感じませんでした。
しかも値段は超低価格。
いいのか?って感じでした。

マーサ2


マーサ3


この本は今買おうと思っても、価格で躊躇してしまうほど実際は高価なので、当時は全然手が出なかったですね。
その頃、マーサの存在は衛星放送でやってた「マーサ・スチュワートリビング」で知ってたと記憶してますが。
はじめての出会いは市の図書館。
仕方ないから図書館の本をコピー(すんません)させてもらって大事に取ってありました。
今見直しても、レシピ、デコレーションともに全く古さはありません。
某有名料理研究家も、この本のデザインを参考にしているのでは?
と思うものも多々あります。

いろいろあっても、やっぱりマーサはすごいわ。
shopping(dialy) | comments (0) | trackback (0)

キタ━━━━ヽ(^∀^ )ノ━━━━!!!!

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
きたよ〜!
ヤフオクで落札しました!

ハートディッシャー


なんだと思います?
アイスクリームディッシャーです!
なんとハート型です。
早速、セール(なんと50円)で買ってきたキャラメルチョコチップアイスで試しました。

ハートアイス


ちょっと溶けすぎましたが、ちゃんとハートしてるでしょ?
これ、藤野真紀子先生のmany many makeシリーズで買うと、目玉が飛び出る値段しますが、今回は非常にリーズナブルな値段で落札!
(TдT) アリガトウ。
また器具が増えちゃった・・・。

あ、今日寂しい事が発覚し、少しへこんでおります。
でも!ポジティブシンキング(カタカナ英語で・・・。(^^ゞ)で、やっていきます!
shopping | comments (2) | trackback (0)

目からうろこ。

道具の違いがおいしさの違い。
とまでは言いませんが、
お菓子作りを続けていく上で、『作業』がストレスにならないってことは大事だと分からせてくれた道具たちをちょこっとご紹介。
ま、あまりにも普通の道具で恐縮ですが。

ゴムベラ


シリコンのゴムベラ。
ね?ふつうでしょ?
しかし!
長年、なんだかカッタイ『ゴムベラ』とは名ばかりのプラスチック(←?)の、しなりもしないゴムベラ使いつづけていた私にとってはまさに至宝の一品。
「ホントにボウルに生地が残らないよー!(*T^T)ズルズル」
テレビでボウルを綺麗にさらう先生方を羨望のまなざしで見ていた私の感想。
あ〜、すっきりした。
すごい使いやすいです。
熱にも強いから、カスタードクリームだって作れちゃう!
前使ってたのは溶けちゃってたよ!(危険!良い子は真似するな!)

あと

メジャースプーン2


メジャースプーン。
母の、大さじ1と小匙1しかつかってなかったから・・・。
母のんは丸くてへらべったくて、直径が大きくて、瓶とかに入らなかったし。
小匙1/8もこれなら一発で計れる!!

この2点、
ホントに最近使い始めたってところがミソです。
今まであんなん使ってきてよくお菓子作りいやんならんかったな〜。
改めて、お菓子作り好きなんです。私。
再認識の冬。
shopping | comments (2) | trackback (0)

究極の雪だるま。

あ〜・・・。
(|| ゚Д゚)
またやっちゃった・・・。

ひとめぼれしちゃったよ・・・。

相手が人間でないところが悲しいが。
物はこれです。

スノーマン


雪だるまです。
しかし!
ただの雪だるまではありやせんぜ!
お菓子の雪だるまです!!

スノーマン4


これが出来るお菓子の型を買いました!
Willams-SonomaSnowman cake panです。

スノーマン2


スノーマン3


ホントはノルディックウエア製の型なんですが、Willams-Sonomaのオリジナルで今シーズン発売されたらしいです。
もう一目見た瞬間からくぎ付け。
目が離せませんでした。
買っちゃいました。
もう金欠。
カナリヤバイ。
でも!
うれしい!
到着する前からその大きさに不安を抱いていたのですが、我が家のオーブンにギリチョンパ(懐かしい響き・・・。)で入りました。
( -人-).。oO(・・・・・・)
説明書(英語)には出来上がりは12〜14人分ってなってますけど、誰が食べんのでしょう?
材料は常軌を逸したバターやら小麦粉の量ですわ。
なんかのパーティー用ですな。
とってもアメリカ〜ンなケーキ。
頑張ってつくろー&食べよーっと。

アンティークや手作り大好きなキヨゴンさんのblog・berry'sをリンクさせていただきました!
とっても綺麗な写真満載のblogですよ!!
shopping | comments (6) | trackback (0)

絶対不可避?

買ってしまった・・・。
いまさらですが、yurimamaんちに行ったときに寄った合羽橋で、マトファーの、ケークドロワ型を買っちまいました!

25センチの。
普通お菓子の本に載ってるのって18センチパウンド型を基本としてますよね。
なのになぜ25センチ?

・・・。
ここで注意なのは、パウンドケーキ型と、ケークドロワ型の違いです。
端的にいうと、パウンドケーキ型より幅が狭く縦は長く、カットすると見た目が深くて綺麗に長方形になるといったところでしょうか。

パウンドケーキでもそれほど台形に見えるとは思いませんが。
でも使用した方の話によると角が直角になってかっこよく焼けるらしい。

で、25センチの謎。
18センチの型だと、焼いてもすぐなくなっちゃうんだよね・・・。特に誰かにおすそ分けしたりすると。
という、食いしん坊万歳な理由でした。

ケークドロワ型



さらに、「それって必要?」と思ったことについては↓をクリック!
続きを読む>>
shopping | comments (0) | trackback (0)
1/2 >>
| top |
NEW ENTRY
INFO
お気軽にコメントを残していってくださいね。また、管理人多忙の時は更新も不定期になりますが、どうぞ遊びに来てください。リンクしてくださる方はコメントにご連絡下さい♪
**なお不適切なコメントなどは管理人hirorinの判断により削除させていただきます。ご了承下さい**

COMMENT
TRACK BACK
CATEGORY
ARCHIVES
ME
MY BLOG LIST

OTHER