<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

計画通り

近頃、パソコンに向かう以外暇がなく、お菓子作りも停滞気味でしたが・・・。
今日はどうしても!!
作る!!
と熱いハートが勝手に決めてしまって、かねてから作りたかった抹茶のパウンドケーキで一日中頭が一杯でした・・・。
仕事中も・・・。
で、仕事しながら今日のアフターファイブの計画(全然浮いた計画でないところが悲しいですが・・・。)をしっかり立てまくったhirorinです。
材料買いから始めなければならなかったので、一秒も無駄にできませんでした。
で、足元をフラつかせながら完成させたのが、

抹茶パウンド2


抹茶のアンコ入りパウンドケーキです。
レシピは、あのスーパーパティシエのんじゃ!
はい、辻口博啓先生のです。
とりあえず、脳内計画だけは遂行した今日のhirorinです。
味の感想、作った感想は↓をクリック!
続きを読む>>
cake(diary) | comments (0) | trackback (0)

使用感

昨日の記事に引き続き、ケークドロワ型の空焼きをしているhirorinです。
まず、100℃くらいまであたためて、少し冷ました型に油脂を薄く塗ります。
で、200℃にあたためたオーブンで30分焼く。
取り出してまた油脂を薄く塗れば終わりです。

空焼き


で、
最後に薄く油脂を塗ったはいいけど、このまま収納するのは、なんかべたべたしてて( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

というわけで、せっかくだから急遽バナナケーキを焼いてみました。

・・・横浜そごうで買ったバナナブレッドの美味しさが忘れられず・・・。
それを食べるまで、バナナブレッドっておいしいと思ったことなかったんですが。
そこのは本当に( ゚Д゚)ウマー!でした。

挑戦!

マトファーの型がどんだけいいのかも早く知りたかったし。

ケーキの焼け具合は↓をクリック!

続きを読む>>
cake(diary) | comments (0) | trackback (0)

・・・おごれるものは久しからず・・・。

今朝、なんだか早く目が覚めて、珍しく庭に目をむけたら、

粉粧楼


母が大事にしているオールドローズの粉粧楼が咲いてました。

なんか、気分いい。
朝っぱらから、ベーキングでもしちゃおっかなー。

一時間経過

・・・。
ヽ(τωヽ)ノ モウダメポ

前回、カッテ−ジチーズを混ぜたスコーンで、一応の成功をめたhirorinです。
興奮が冷めないうちに、ホントのリベンジということで、バターのみのスコーンを焼いてみました。
結果

プレーンスコーン


・・・。
いかがでしょう。
とてもぱっくりと口が開いたとはいいがたい状況ではありませんか。
一応切れ目が入っただけ?
これって、なんなんでしょう?
ベーキングパウダーが古いのか?
でも、袋から出したてを使ったのですが。

味はまあまあ。
外はかりっと、中はふんわりしておりましたが。
何で?
パン教室ではあんなにうまく割れたのにサー。
↓がパン教室ので作ったの。

パセリスコーン


おんなじ様にしたのにさ(´・ω・`)ガッカリ・・・
cake(diary) | comments (0) | trackback (0)

金沢のお菓子。

デパートで金沢まつりみたいなのやっていたので覗いてみました。

試食もりもりしながらのチョイス。

スイートポテト


金沢の4smiles
HoHo〜sweet−pというスイートポテト。
実演販売だったらしく、試食では下のタルト生地がサックサクで、ポテトの部分もあったかく、焼き立てっぽくてかなりおいしかったので購入。
お店の人によると、フライパンであたため直せばタルト部分はサクサクに戻るとのことでした。
hirorinはレンジで10秒ほどあたため、さらにトースターで焼いてみました。
何でも、五郎島金時という( ゚Д゚)ウマーなサツマイモで作られていて、素材にこだわったお菓子らしいです。

あと

きんつば


同じ会社のHoHo〜kinというきんつば。
能登大納言という小豆使用。
一口食べると、小豆の濃い風味が口いっぱいに広がります。
おいしいです!

あずき、とことん好きな私。
最近洋菓子ばっかりだったのであずきを堪能できるお菓子に惹かれます・・・。
cake(diary) | comments (0) | trackback (0)

かりかりの日。

今日は、お世話になった方へのお礼にクッキーを焼きました。
何度か作ってきたロミアス。

ロミアス


最近やっとコツがつかめてきました。
初めて作ったときは、生地が硬くて絞り出せなかったり。中心のキャラメル部分が、ダムの崩壊のように流れてきたりしましたが、回を重ねるごとに、なんとか形になってきたようです。
これはプレゼントにすることが多いので、家族は「なかなかわれらの口に入らないクッキー」と理解しているようです。

そして今日のおやつ。

かりんとう


かりんとう。
これ、三温糖のかりんとう。
かりんとうって、なかなか食べないけど、食べ始めると止まらないもののひとつです。プチサイズでおいしい。

・・・と思っていたら、レンちゃんがひとつ掠め取って、今まさに隣で食べていました・・・。
レンちゃんの名誉のために言いますが、普段はこんなお行儀悪くないんですよ。
テーブルのうえのものは手をつけたら怒られるって分かってるはずなのですが・・・。(T_T)
cake(diary) | comments (4) | trackback (1)

スコーン

パン教室でスコーンを焼いたときあまりにも綺麗に『狼の口』が「ぱかっ」とあいたのに感動して、家で復習してみました。
と言うのもこれまでスコーンを焼いても、
「硬い・・・美味しくない・・・。」
「口が開かない・・・ヽ(τωヽ)ノ モウダメポ」
だったりで、成功したためしがなく(|| ゚Д゚)トラウマーとなっていたのでした。
で、教室で焼いたのがコチラ。

パセリスコーン


焼きたては本当にほろほろと崩れるようでスッゴイσ゚д゚)ボーノ!
なぁるほど。こうやればいいのね〜。と、分かったつもりになってました。

・・・で、今日焼いたのがコチラ。

スコーン



ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!
・・・なぜ!なぜ?
先生のご指導通りやったのに、口が「ぱかっ」としませんでした。
(´-ω-`)うーん謎・・・。
次回の教室で先生に質問しましょう。
味は大丈夫だったのですが。
悔しいので、形だけでもアフタヌーンティーにしてみました。
どなたかコツなどありましたら是非、御一報ください。
cake(diary) | comments (2) | trackback (0)

Σ|( ´Д`;)|ホントに?

朝っぱらから衝撃でした。
なんと、あの超有名なタルト屋さん、キルフェボンが、私の住む町に進出していたのです!!
なんか、朝のローカル番組でやってました。

オープンしてたんだ・・・。
つい最近。
知らんかった。
こんな体たらくでは甘いもの好きの名は返上ですわ。
オープン初日に行けよ。
今行っても混んでるよね。
混んでるの(´・д・`) ヤダ。

なんてさまざまな思いが交錯しました。
cake(diary) | comments (0) | trackback (0)
<< 4/4
| top |
NEW ENTRY
INFO
お気軽にコメントを残していってくださいね。また、管理人多忙の時は更新も不定期になりますが、どうぞ遊びに来てください。リンクしてくださる方はコメントにご連絡下さい♪
**なお不適切なコメントなどは管理人hirorinの判断により削除させていただきます。ご了承下さい**

COMMENT
TRACK BACK
CATEGORY
ARCHIVES
ME
MY BLOG LIST

OTHER