SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪
<< スカイツリーに行ってきた!(母が) :: main :: 地震。 >>

フィギー・ピギー。

ミステリークッキングです♪

ミステリークッキングって何?という方は、コチラをクリック!

今回は、クッキングママシリーズ第15巻「クッキングママのダイエット」より。
フィギー・ピギーです。

殺人事件の探偵活動もかねて(汗)、シェフのヨランダに頼み込んで、高級ダイエットスパの厨房に潜り込んだゴルディとジュリアン。夕食のメニューを友達のマーラに聞かれたジュリアンは、「ブロッコリはニンニクと軽く炒めて、豚肉ヒレにはイチジクをベースにしたフィリングを挟む。カリフラワーマッシュにはホイップクリームを加えてー」などなど、まるっきりダイエットを無視した食欲を刺激する内容を答えます。ダイエットなんて二の次のマーラはゲラゲラ笑いだしました。

今回は、そんなダイエットを無視した豚フィレのメニュー、フィギー・ピギーです。
全体量では8人分ということで、半量で作ることにしました。

材料は、
450gの豚ヒレ肉1枚、ディジョン・マリネード(後述)、フィギー・スタッフィング(後述)、
粗塩小さじ1、黒胡椒小さじ1、プロシュートハム75g、オリーブオイル大さじ1、辛口の白ワイン60mL。

ディジョン・マリネードの材料:
ディジョン・マスタード(粒じゃないタイプ)60mL、にんにくつぶすか刻んだもの大さじ1、辛口赤ワイン60mL、タイム手で揉んで細かくしたもの大さじ1、黒胡椒小さじ1/2、グラニュー糖小さじ1/2、最高級(ってレシピに書いてあるの…)エクストラバージンオリーブオイル60mL、ローリエ1/2枚。

フィギー・スタッフィングの材料:
エシャロット一個(・・・は手に入らないので、代わりに玉ねぎ1/4個)微塵切りにする。最高級(ってレシピに書いてあるの…)エクストラバージンオリーブオイル大さじ1/2、

f9.jpg


干しいちじく110g微塵切りにする。チキンストック大さじ2(チキンブイヨンを使いました)、

f8.jpg


新鮮なセージ微塵切り大さじ2

では、作ってみましょー!

まず、ディジョン・マリネードです。

f11.jpg


マスタードとにんにく、ワイン、タイム、黒胡椒、グラニュー糖、オリーブオイル(って、実はオリーブオイルの記述が本にないのだが、他に考えられないのでオリーブオイルも加えるのだろう)を乳化するまでよく混ぜる。

f19.jpg


ローリエを最後に加える。
ヒレ肉の脂肪や膜を綺麗に取り除き、ペーパータオルで水気をふき取り、マリネードにつける。レシピでは、ガラス容器を使っていますが、私はジプロックに入れて漬けることにしました。

f6.jpg


全体に液がかかるようにする。冷蔵庫に入れ、一晩寝かせる。

次に、フィギー・スタッフィングです。
小さいフライパンを中火にかけ、オリーブオイルを引き、エシャロット(私は玉ねぎ)をしんなり透明になるまで炒める。いちじくとチキンストック、セージを加え、強火にして一度沸騰させ、火を弱め、蓋をして5分ほどいちじくが柔らかくなり、汁気がなくなるまで煮詰める。ボウルにあけて冷ます。
これ、汁気がなくなるまでって言っても、最初から汁気が少ないので(笑)、焦げないように注意。

f7].jpg


こんなの。
ここで味見。
・・・!
普通に美味しいんだが。
いちじくの甘さとセージの爽やかさが絶妙にマッチ。
これはいけるでー!
不安が自信に変わる瞬間でした(笑)。

オーブンを190度に余熱しておく。


ヒレ肉をマリネードから取り出し、ペーパータオルで水分をふき取る。

f5.jpg


タイムがぺたぺたとくっついて取れませんが、まぁいいんじゃないかと、そのままにしておく。
まな板にラップを敷き、ヒレ肉をおいて、ラップで挟んで厚さが均等になるように叩く。
まぁ、端っこの薄さにあわせればいいのではないかと。でも、太さも厚さも違いすぎて、どうもアンバランス感は否めません。
もしかして、もっと薄くするのでしょうか。
伸ばした肉に塩コショウをする。

f4.jpg


ヒレ肉を半分に切って、フィギースタッフィングを一枚の肉全体にのばす。残りの半分を、上から重ねる。

f3.jpg


このヒレ肉のサンドイッチの上に、プロシュートを横向きに並べていく、30cmの長さの調理用紐を2本用意し、ヒレ肉を等間隔に結ぶ。

オーブンで使えるフライパンを中火にかけ、オリーブオイル大さじ1を熱する。
肉を入れて、3分ほど炒め、ひっくり返してさらに3分ほどいためる。フライパンを火からおろし、白ワインを振りかけて、オーブンに入れ、15分ほど焼く。
この『オーブンで使えるフライパン』ですが、忙しくて画像を残せなかったのが申し訳ないのですけど、「取っ手の取れる〜、ティファール♪」を使いました。

f2.jpg


オーブンから出し、アルミホイルをかけて10分ほど肉を休ませる。
ちょっと細い部分のプロシュートが焦げましたけど・・・(汗)。でも中身は問題なかったです。

アルミホイルを取り、紐を取って、肉を横に3僂慮さに切り分ける、

f.jpg


出来上がり!

おお・・・。
画像ではあんまりよく分かりませんが、肉の中心はほんのりピンクで、いい色になっています。

食む。


美味しい!
ヒレ肉が本当にしっとりとして柔らかいです。そしてマリネ液のおかげか、全然臭みがありません。何よりフィリングが美味しい〜。イチジクの甘みのあるフィリングがプロシュートの塩気と喧嘩せずにマッチして、それが柔らかなヒレ肉を包み込むと、本当に美味。
まぁ、うまく説明できませんが(笑)、お奨めです!

召し上がれ!

今までのミステリークッキング作品別まとめはコチラ
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

Comments

hirorin ... 2013/04/13 09:03 PM
>みえさんへ。

ありがとうございます!
今ミステリークッキングな気分で、頑張っています(笑)。
イタリアンなんですかねぇ、これ。材料的にはイタリアンっぽいかな?
これ、本当においしかったですよ。クッキングママシリーズは、かなりはずれがないので、大変ですが、やりがいがあります。
みえ ... 2013/04/12 10:01 PM
お〜またまたミステリークッキング・・・今回のお料理はイタリアンとかでもありそうな・・・プロシュートとヒレ肉って合いますよね!イチジクと生ハムも合うので・・・これは美味しいはずだ・・・って思います!
今回も大成功ですね!ごちそうさまでした!

Comment Form


Trackbacks