SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪

ラ・マーレ・ド・チャヤ。

日陰茶屋のパティスリー、ラ・マーレ・ド・チャヤのお菓子を、横浜そごうで姉に買ってもらいました。
この日陰茶屋が、原由子さんの歌に出てくるんだよ〜。って、一部分鼻歌で歌ってくれたのですが、鼻歌だけでは、最初何の歌だか分からなくて、怒られました(笑)。

k.jpg


横浜そごう限定のブルーベリーシュー。

k2.jpg


ダークチェリーのジュレ。

k3.jpg


モンブラン。

k4.jpg


チーズケーキ。
美味しかったです!
またよろしく〜♪
comments (7) : trackbacks (0) : Edit

The Peninsula BOUTIQUE そごう横浜店

横浜そごうのデパ地下に行くと、どうしても買おうかなー、どうしようかなー。
と迷ってしまうものがありまして。
今回は、清水の舞台から飛び降りる覚悟で買ってしまいました(汗)。
ザ・ペニンシュラブティックのデザートたち。

pe.jpg


杏仁豆腐。

pe2.jpg


ラフランスと杏仁豆腐。下に杏仁豆腐が収まっています。

pe3.jpg


カスタードプリン。バニラの香り高く、濃厚でとっても滑らか。

pe4.jpg


これが名高いマンゴープリン。
これが超が付く素敵お値段(笑)。
いつもこれで迷っちゃうんですよね〜。
でも今回初めて買ってしまいました!
なんと、他のデザートとは別包装で渡してくれます(汗)。
食べてみると〜。
マンゴープリンなんですが、普通と違って、ムースみたいな感じで柔らか滑らかです。
上に載っているマンゴーは酸っぱくていまいち(汗)でしたが、プリン本体は美味しかったです♪
これ、容器代にもかなりいってると思うんですよね〜。
ちゃんとした陶器で、単純なココットとかではないんです。

これで、横浜そごうにいっても、もうペニンシュラブティックの前で悩まなくて済むわ(笑)。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

billsのパンケーキ。

横浜赤レンガ倉庫にあるbillsに行ってきました。
パンケーキが大評判のお店ということで、行列覚悟です(汗)。

私が行ったときは11時過ぎくらいかな?
多分並ぶだろうな〜と思っていたら、思いのほか行列がない!
ラッキーと思ったら・・・。
お店の人から、「並ばないでください!」
という指示。
なんでも、もう11時12時の席は一杯で(?)、1時からの受付になり、それまで並ばれると、大変なことになるので・・・とのこと。
なんとなく納得できないまま、ちょっと離れた無料休憩所のようなところで待つことにしたのですが・・・。
どうもシステムがよく分からないんですよね〜。
じゃぁ1時に入るためにはどういう手続きをとればいいのかが分からないです(汗)。
で、ちょっと待って12時過ぎにbillsを見ると、もう並んでるし(笑)。
慌てて行列しましたとも(笑)。
さっき1時までは行列しても無駄みたいに言われたのに、全然並べました。

うーん、よく分かりません。
結局モーニングメニューの客とそれ以降で区別をつけたかったのかなぁって思いましたが・・・。

ま、それはそれとして…。
さっそく注文です!

bi.jpg


まずはスクランブルエッグのサーモン添え。
これ、トーストは頼めば外す(マイナス200円)ことができます。私たちはパンケーキを食べたいのでトーストを外したのですが、手違いでトーストもついてきました。
でもまぁ、一緒に食べることに。
スクランブルエッグは、思い切って薄味ですね。
クリームがたっぷり入っているようでとってもなめらか。でも、カスタードみたいなとろとろじゃなくて、きちんと食べごたえのある食感。
塩コショウをしたいなぁ…と思っていたら、食べ終わってから塩コショウが添えられていることに気づいたという(笑)。
でもサーモンの塩気とレモンでおいしくいただきました。

bi3.jpg


これが超有名なbillsのリコッタパンケーキ。
ものすごくふわふわ。
メレンゲで膨らませているようで、まるでスフレのようです。
こちらも割と薄味ですね。
ハニーコームバターと言って、はちみつを練りこんだ(?)バターたっぷりでいただきます。うーん、なんというか、口の中でリコッタチーズと卵がとろけていく感じです。

bi2.jpg


ベリーベリーパンケーキ。
赤レンガ倉庫店限定です。
こちらは生地に全粒粉を使っているということで、リコッタパンケーキよりしっかりした食感になっているようですが、やはりとろけるような柔らかさです。
でも全粒粉の素朴な感じとベリーの酸味で、私はこちらの方が好きかなぁと思いました。

やっぱりお値段も最高なので、覚悟が要りますが(笑)。
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

リリエンベルグのお菓子。

今回は、リリエンベルグのテイクアウトのお菓子です。

ここはザッハトルテなどオーストリアのお菓子が有名ですが、今回は、ちょっと違うところで攻めてみました。

t.jpg


甥っ子にシュークリーム。
カスタードクリームが本当に上品な甘さでおいしい!

t2.jpg


桃のパイ。
桃を半分使ったパイです。
これ以前も食べましたが、パイのサクサク加減、香ばしさ、桃の甘さ、最高です。

t3.jpg


ぶどうのミルフィーユ。
パイ生地の間にもぶどうが挟まっています。
これもパイ生地のパリパリとぶどうのジューシーさが絶妙でおいしい!

t4.jpg


平日限定販売の新百合カスター。

t6.jpg


これが!!
スポンジ生地を是非味わってほしい。このふわふわ加減!
素人には無理だってことだけは分かります!

t5.jpg


中心にパイナップルのムース、周りは杏仁風味のムースで固めたケーキ。
名前忘れました(汗)。
これは思い切って甘い。けど嫌味じゃないほどに甘い。
つまりやはり美味しい。
そして、夏にうれしいジェリーたち。

j4.jpg


こちらは我が家にお土産に持ち帰りました。
(と言っても、私が全部食べました)

j.jpg


日向夏のジェリー。

j24.jpg


桃のジェリー。

j5.jpg


マンゴーのジェリー。
どれも果物の美味しさをそのままジェリーにしたって感じです。

j3.jpg


そして〜!
ミルヒ。
杏仁豆腐ですな。
これが!
只者ではない杏仁の香り!
すご〜く強い香りに悶絶です!
おいしい〜!
これが、すべて手作業で杏仁を杏子から取り出して作っているんですって!
さすがです。全然ふつうの杏仁豆腐と風味が違いますので、食べてほしい!

今回も堪能しました。
暑いから、クッキーなどはパスしてしまいましたが、次回は食べたいなぁ。
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

リリエンベルグのティールーム。

リリエンベルグに行ってきました!
ここのお菓子、ほんと美味しいなぁ…。
お店も、マスコットのくまさんも本当にかわいいので、是非HPをのぞいてみてくださいませ。
実は、この日、前回の記事のティーハウスマユール宮崎台店の後に行ったんです。
車だと割とすぐの場所だったので、ついでに行っちゃえ〜ってことで(笑)。

ro4.jpg


コチラがお店の外観。
もうなんていうか、夢の国みたいです。
リリエンベルグは、通常のテイクアウトのお菓子の他に、平日限定で別棟のティールームでお菓子を食べることができます。
私が行った日は、かろうじて平日だったので、あこがれのティールームに入ることができました。
それが…。
前述のとおり、先ほどかき氷を食べたばかりなので、姉も甥っ子もお腹がいっぱいで、飲み物だけ頼んだのですが、
私は

ro.jpg


これ!
ローズパフェを頼みました〜!!
やった〜♪
可愛いです。
ローズパフェって、薔薇の香りのジェリーやらアイスでおいしいの〜!
パフェと言っても、甘さはとっても控えめ。
なので、お腹いっぱい…と言っていた姉も甥っ子も、これなら食べられるなぁって言っていました。
私もお腹がすいている状態とは言えなかったのですが(笑)、するする〜!って食べてしまいました。

ro2.jpg


こちらは甥っ子が頼んだアイスショコラ。
それにサービスで、杏子ジャムが挟まったクッキーをいただきました。
このクッキーが!
もう本当にサックサクでほろほろと口の中でまさに溶けていくようで感激!
さすがリリエンベルグ〜!って感じでした。
アイスショコラはココアから煮て作ってくれて、作ってくれている間、本当にいい香りが私たちのテーブルに漂ってきて、幸せでした。

ro3.jpg


私たちが座ったテーブルから見えるお庭です。
森の中にあるお菓子の世界にいるのかと錯覚するほど、世界観にどっぷりとつからせてくれます。
いやー、いいお店です。
トイレもかわいいので是非!(笑)

テイクアウトのお菓子は次回に!
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

Q−pot CAFE。

Q-pot CAFE.に行ってきました。

Q-pot.とは、スイーツを模ったアクセサリーや小物のブランドですが、そのアクセサリーがそのまま美味しいお菓子になっちゃったという、一週回ってきたコンセプトのお店。

このアクセサリーやバッグなどの小物がほんとかわいいんですよね〜。

b2.jpg


これはずいぶん前に買った携帯ストラップ。もったいなくて使えないの…(笑)。

b.jpg


これはディズニーとコラボしたデザインのトートバッグです。

暑いなか行ってきました。
お店の外観です。

q3.jpg


q.jpg


q2.jpg


一軒家風になっています。

これだけでもうかわいいですよね〜。

q4.jpg


窓辺に飾ってあるのは、食べられませんが、アクセサリーたち。
中ではこれとそっくりな本物のスイーツが食べられますよ♪

通されたのはチョコレートの間。
ラッキー♪
板チョコをモチーフにした席です。

q5.jpg


テーブルも、ソファーも壁も何もかもチョコレート。
これでワクワクしない人はいないでしょー。

お店はどこを見ても楽しめるようになっています。トイレも可愛いので是非入ってね(笑)。トイレの直前にある小さな小部屋のチェックもお忘れなく!
なんかディズニーランド見たいですよ。

ではさっそく!
私が頼んだのは、夏限定のメニューなので、今は食べられないと思います。でももう秋メニューが始まっていますよ。

q9.jpg


かき氷がついたプレート。

q10.jpg


q11.jpg


このお皿に乗っているお菓子はすべてにアクセサリーのモデルがあるんですよ。
もうどちらが元になっているのか不明ですね(笑)。
姉はこちらのプレート。

q8.jpg


q12.jpg


q13.jpg


かわいすぎる〜。

飲み物は
姉が頼んだチェリーのジュース。

q6.jpg


したにゼリーが固めてあって、ジュースと混ぜて飲むと不思議な食感が楽しめます。
私はこちら。

q7.jpg


はちみつレモンのサイダー。
これが!
すっごく美味しかったー♪
はちみつの味、香りが強くて、ひと口飲んで、美味しい〜!って言ってしまった。
添えてあるのも甘味が少ないと思ったとき用の追加のはちみつレモン。

コチラ、ウェイトレスさんもパティシエさんも本当にかわいいですよ〜。(身に着けている制服やアクセサリーも、顔も、声も(汗))
お菓子な時間をお楽しみください♪って声をかけてくれるんです。か、かわいい…。

そこだけ別世界な雰囲気をぞんぶんに楽しめます。

お店を出たら、斜め向かいにあるアクセサリーを実際に買えるQ‐pot.の本店に行ってみましょう♪
こちらもびっくりするくらいかわいいです!
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

パイヤールのソフトクリーム。

横浜そごうのパイヤールでソフトクリームを食べました。

pa.jpg


チョコレートとミルクのミックスソフト。
右は姉の大好きなマンゴーのドリンク。
美味しい〜!
チョコレートが落ちついた味で、甘ったるくなく、でも苦すぎず。
チョコレートの風味を存分に味わえます。
ミルクがいいアクセントになって、飽きずに食べられますね〜。
マンゴーのドリンクは、マンゴーの果肉がゴロゴロ入ってこれまたうまい!
イートインスペースがなく、目の前にあるデパートの休憩所(というか、座席)で食べるしかないのですが、混んでいる休日などは、座席の確保がちょっと難しいかもです。
でも美味しかった!
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

GIOTTOのケーキ。

GWに姉の家に行った時、家族みんなで食べたケーキです。
GIOTTO(ジョトォ)のケーキ。
一つ一つが大きくて美味しかった〜。

g.jpg


ショートケーキ。誕生日が近い甥っ子へ。

g2.jpg


モンブラン。これびっくりの大きさですね〜♪美味しい!
中に栗がたっぷり入っていますが、中の画像がうまく撮れず。すみません。
2人で食べても満足できる大きさと中身です!

g3.jpg


コーヒーゼリー。

g4.jpg


オレンジゼリーのカップ。正しい名前を忘れました・・・。

g5.jpg


マンゴープリン。姉が大好きなの。これははずせないって感じ。

g6.jpg


ミルフィーユ。これもボリュームあります。

大きさも味も満足♪
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

Paul Basset 渋谷ヒカリエ店のショコラパンケーキ。

いやー、参りました。
風邪をひいてしまいまして、もうダルダルでした(汗)。
今日やっと体が軽くなったかな?って感じですので、更新です。

渋谷ヒカリエのPaul Basset で、ショコラパンケーキを食べました。
リコッタチーズのパンケーキの方が有名みたいですけど、あんまり下調べとかしないで行ったので、まぁ、チョコレートだよね〜。みたいな感覚で(笑)。

c.jpg


これが・・・。
美味しい〜!
すっごくふんわりしっとりして、口の中で溶けていくようです。
溶けていく感覚は、きっとチョコレートの粒が生地に入っているからって言うのもあると思うんですけど、いやー、美味しかった♪
ベリーのソースが添えられているので、その酸味が甘さを引き締めてくれる感じで、甘さに飽きるということはないと思います。

ていうか、食べる前にもうお腹一杯で、食べるつもりはなかったんですけど、辻口博啓氏とのコラボなお店だから、食べずにはいられなかったんです〜。
ほんと、美味しかったです♪
もちろん、コーヒーも美味しかったよ♪
私はアイスカフェラテを飲みましたが、こんなに美味しいって思ったのははじめてかも(汗)。
コチラは姉が頼んだの。

c2.jpg


また食べたいなぁ。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

ザ・ペニンシュラ ブティック。

もう、これもずいぶん前に食べたものですが。
横浜そごうのザ・ペニンシュラ ブティックで買った

pe.jpg


プリンと

pe2.jpg


マンゴープリン。
マンゴープリンはね、本当はマンゴープリンスペシャルが買いたかったんですけど、ちょうど売り切れてたの…(涙)。
でもふつうのマンゴープリンでも十分おいしかったので、これ以上ってどんなの?って姉と話していました。
マンゴープリンスペシャルは、お値段もスペシャルである故、
清水の舞台より飛び降りる覚悟が必要なり。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit
1/6 >>