SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪
<< カレー風味のチキン・サラダ。 :: main :: Paul Basset 渋谷ヒカリエ店のショコラパンケーキ。 >>

レモンメレンゲ・パイ。

ミステリークッキングです♪

ミステリークッキングって何?という方は、コチラをクリック。

今回は、ハンナ・スウェンセンのクッキージャーシリーズ第4巻「レモンメレンゲ・パイが隠している」より。
表題にもなっているレモンメレンゲ・パイです。

毎週金曜日にクッキーのほかにパイを売り始めたハンナ。でも、よりによって殺人現場に残されていたものは、ハンナのレモンメレンゲパイだった…。

レモンメレンゲ・パイ。
もう大好き〜!
初めて食べたときからその味の虜です。酸っぱいレモンクリームと、その酸っぱさを中和してくれる甘くてふんわりしたメレンゲ、そしてぱりぱりさっくりしたパイの歯触りと香ばしさが三位一体となった絶妙なる美味は、何物にも代えがたいですよ!
レモンクリームにメレンゲをのっけようって考えた人。さらにパイ生地を受け皿にしようって考えた人、本当に天才
でもこのデザートには一つだけ問題が…。
最高の状態を保つのが激ムズなこと!
私が初めてレモンメレンゲ・パイを食べたとき。
それは中学生の時にお菓子の本を読んで、作ってみたとき。
今思えば、作ってみた自分をほめたいんだけど。
だって、その本、パイ生地にメレンゲがどーんって乗っかった写真しか乗っていなかったんですもん。中にレモンクリームが入っていることがわかるような断面図とかナシの状態だったんですね。作り方の写真もなかった。でも、文章だけで作ってみようと思った。

作ってみた。
衝撃を受けた。
感動した。
これほどおいしいお菓子がこの世にあるのか、と思った。
夢のような菓子だと思った。
もっと食べたいと思った。
こればかり食べたいと思った。
そして、なぜこの素晴らしい菓子がお店に売っていないのか、と疑問に思った。

あっという間に、その謎が解けた。
メレンゲが離水して、パイが水を吸ってべしゃべしゃになった。
ふんわりした食感の中に感じるぱりぱりとしたパイの香ばしさがあってこそ、この菓子は完璧なのだ。
なんと儚い菓子なのか。
まさに瞬間の美を愛でる菓子ではないか。
菓子屋でこのパイが完璧な形を保つことは至難の業であると悟った。
メレンゲを完璧に保つ技術を持たぬ自分に、絶望を感じていた。

その後フランス菓子のお店などでは、レモンタルトとして売っていることが判明するのですが、それはまた別のお話。

まぁ、そんなわけで、
レモンメレンゲ・パイは大好きです(笑)。
そして、現在では何とかメレンゲがベシャベシャに水が出ないくらいにはコツをつかんだので、パイがすぐにひどい状態にはならないようにはなったのですが、でもやっぱり卵だし、そう長くは置けないお菓子なんですよね。
作った当日でないと、この菓子の真の美味しさは理解できぬであろうことに変わりはないのだ。
とはいっても、どんなパイでも、作った当日が一番美味しいんですが。
でもメレンゲの離水って、怖いですよね〜。
いろいろコツを勉強しても、メレンゲって、一瞬の気の迷いで失敗するからさー。
特に昔はフレンチメレンゲしか方法を知らなかったし。

さて。
そんなに好きなレモンメレンゲ・パイ。
なのに、なんで今までこのハンナのレシピを放置していたのか!?
と言われると、もう言い訳のしようがないんですが(汗)。
なんとなく、放置していました(笑)。
まぁ、いつにもまして前置きが長くて申し訳ありません。

さて、ハンナのレモンメレンゲ・パイですが、レシピはなんと、27僂離僖せ一つ分!
でかい!でかすぎる〜!
さすがアメリカ。その昔、マーサスチュワートのパイとタルトの本を見た時も、30センチのパイ皿とか普通に出てきて、アメリカの大きさを実感したものでした(汗)。

で、私の手持ちは23cmのパイ皿なので、そのサイズに合わせて量を換算して作りました。
このレシピの特徴としては、レモンクリームにライムジュースが入っていること。ライムのきりっとした爽やかな酸味がリサのお気に入りだそうです。ライムジュースが入るレモンパイは初めてですので、楽しみです。
でも、なんとフィリングに入るグラニュー糖はレモン汁60mLに対して約150g!
レモンパイのクリームはとにかく酸っぱいのが私は好きなんですね。なので、申し訳ありませんが、ここは100gに減らすことにします。
そして、メレンゲに入る砂糖が約36g!卵白3個に対して、これはちょっと少ないのではないのかと不安に思って、これには砂糖を増やすことにしました。つまり、レモンクリームで使わなかった砂糖をメレンゲのほうに、ちょっと減らしてスライドさせて使います。なので、砂糖の全体量としては、ほぼプラスマイナスゼロってことです(汗)。
でも、砂糖が少なすぎると、メレンゲの安定もあまりよくないと思いますし、メレンゲとレモンクリームの味のバランス的に、私好みで作らせていただくことにします。

長々と本当に申し訳ありません。
材料は、(23僖僖せ一つ分)
パイ皮については、レシピがないので、勝手にコチラで用意します。

l5.jpg


うん。パイ生地の縁を飾ってみたかったけど、かなり失敗しています。
これってどうやったらうまくいくの!?
もう分かりません!
まぁ、いいや。
パートブリゼ生地をあらかじめ狐色になるまで、焼いておきます。

フィリング

l.jpg


全卵2個、卵黄3個分(卵白はメレンゲ用に取っておく)、グラニュー糖100g、水86mL、コーンスターチ15g、ライム絞り汁20mL、レモン汁60mL、レモン皮の摩り下ろし小さじ1、無塩バター9g、

メレンゲ
卵白3個分、クリームオブタータ(レシピではベーキングパウダーと記載してありますが、多分誤訳だと判断して、クリームオブタータを使います)小さじ2/5、塩少々、グラニュー糖75g

では、作ってみましょー!
オーブンは180℃に温めておく。

フィリング
注)レシピでは、湯煎で作っていますが、私は直火で作っています。

l2.jpg


鍋に卵黄と全卵を入れて、かき混ぜる。ボウルに、水、ライム絞り汁、レモン汁を加える。グラニュー糖とコーンスターチを混ぜてから鍋に加えて、よくかき混ぜる。
火にかけて、フィリングが持ったりするまで手早くかき混ぜる。
鍋を火からはずし、レモン皮の摩り下ろしとバターを加え、よく混ぜる。

l3.jpg


レシピにはありませんが、一応濾し網で濾しました。卵白などがぶつぶつした状態であるので、滑らかな舌触りのためには、濾した方がいいと思います。

l4.jpg


表面にラップをくっつけて冷ましておく。

メレンゲ
綺麗なボウルに卵白を入れ、クリームオブタータと塩を加えて混ぜる。
軽く角が立つまで卵白をあわ立てる。
グラニュー糖を少しずつ加えながら、さらにあわ立てる。
固く泡立ったらボウルを傾けて、メレンゲが流れてこなければ出来上がり。
(↑と、書いてありますが、メレンゲの状態は、文字では書くのが難しいので、ここはやってみるしかないのですが・・・。)

仕上げ

l6.jpg


焼いておいたパイ生地に、フィリングを入れ、ゴムベラで平らにならす。

l7.jpg


洗って水を拭いたゴムベラで、フィリングの上にメレンゲを載せ、パイ皮のふちまで広げる。
メレンゲの表面に角を立てる。
ですが、今回はこんな風に作ってみました。ちょっと失敗しましたが(笑)。
180℃のオーブンで10分パイを焼く。(私は220℃で5分ほどにしました)
オーブンからパイを出し、ラックに載せて室温で冷ます。

l8.jpg


出来上がり!

では早速・・・。

l9.jpg


あ、本当に冷たい水で包丁をぬらすとうまく切れるなぁ・・・。

食む。

美味しい!
やっぱりレモンパイはおいしいなぁー!
レモンクリームはちょっと甘めですが、私みたいにガチガチに酸っぱいのが好きな人でなければ、ちょうどいい酸っぱさだと思います。
メレンゲも私はこれくらいでちょうどいい。
メレンゲはうまく出来ました!離水も大丈夫でした。
ライムの絞り汁がどう作用しているのかは、正直分かりませんが(汗)。
レモンオンリーより、尖った酸っぱさになるのかなぁ?
でもレモンクリームの、元のレシピ量の砂糖を入れちゃったら、かなり甘くなってあんまり分からないような気がしますが!(汗)。


それにしても美味しい!
メレンゲのシュワシュワ感とレモンクリームのねっとりさが合わさって生じるえもいわれぬ軽さ、それにサックサクのパイ生地の香ばしさが合わさることで奏でられる妙なる調べ・・・。
あー、最高やね。

甘さの調節は自分でする必要がありますが!
作って良かった!

l10.jpg


召し上がれ!


今までのミステリークッキング作品別まとめはコチラ
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

Comments

hirorin ... 2013/05/01 01:57 PM
>kabatanさんへ。

ありがとうございます!
パイは持ちませんよね〜。アップルパイみたいに温めなおせるものならいいんですが、クリーム系は無理でスモンね・・・。
でも美味しいパイなら、大きな一切れで満足したいものです。
kabatan ... 2013/04/30 11:41 PM
レモンメレンゲパイですね。そっか、あまりもたないお菓子なんだ。ミルフィーユと同じですな。
しかし、アメリカンなパイのサイズはやっぱりでっかいですね。日本のはこじんまりとしてますけどね。
hirorin ... 2013/04/30 10:41 PM
>みえさんへ。

ありがとうございます!こんばんは!
いやー、だらだらしてしまいました(汗)。
でもレモンパイアップできて良かったです(涙)。
パイ皿27センチとかって、家族で食べられる大きさではないですよね〜。
あちらは一切れが大きいのでしょうね。
でも、このパイは、一切れと言わず、何切れも食べたいほど私は好きなのです♪
ありがとうございました♪
みえ ... 2013/04/30 09:02 PM
こんばんは!連休・・・楽しまれてますか?早速、ミステリークッキングされたのですね!レモンメレンゲパイ・・・大成功・・・おめでとうございます!
とっても綺麗なできあがり・・・美味しそうです!お皿がまた、お洒落ですね!
あちらのサイズはやはり大きいのですね
・・・・!(笑)でも、サイズ変更して・・・・計測されて作られているのも凄いです!
ごちそうさまでした!

Comment Form


Trackbacks