SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪
<< 「空いろ」のつき。 :: main :: 月乃舎のわらびもち。 >>

女王のピーカン・プラリネのリングケーキ。

ミステリークッキングです♪

ミステリークッキングって何?という方は、コチラをクリック!

今回は、デブ・ファイブのダイエットクラブシリーズ第5巻「とんでもないパティシエ」より

女王のピーカン・プラリネのリングケーキ です。

料理教室の先生ミラの妹、ポーレットがニューヨークからやってきます。ポーレットは有名なお菓子研究家で、人呼んで「お菓子の女王」。
今回は、そのポーレットのレシピ本を参考にして、主人公ジェイムズが大事なお客さんのために作ったお菓子です。お菓子の名前の「女王」とは、ポーレットのことなんです。本当はケーキの生地から本格的に焼く予定だったのですが、複雑そうなレシピに初心者のジェイムズが困っていたところ、ポーレットの助手が市販のピーカン味のケーキミックスでも大丈夫とアドバイスを与えてくれ、無事焼き上げることが出来ました。

というわけで、今回のレシピ、ケーキ生地がそのまんま「バターピーカン味かスパイス味のケーキミックス」となっています。材料が「バターピーカン味のケーキミックス」で済むところが、アメリカ〜ンですよね。
もちろん日本にそんなものないので、今回は困ったのですが、藤野真紀子さんのレシピでアーモンド味のスポンジケーキ「ガトーアキコ」を参考に作ってみることにしました。
レシピはコチラを参考にしています。(洋ナシは省略しています)

というわけで、今回レシピから再現するのは、ピーカンプラリネと、ケーキにかけるフロスティングです。ピーカンプラリネは、他のコージーミステリーにも出てきていました。

材料は、ピーカンプラリネがレシピの半量、フロスティングは1/5量で作っています。

ピーカンプラリネ

j.jpg


卵白1/2個、ピーカンナッツ60g、グラニュー糖36g、ブラウンシュガー26g

プラリネのフロスティング
ブラウンシュガー30g、バター20g、牛乳13g、ふるった粉砂糖24g、バニラエクストラクト1mL

では作ってみましょー!!

ピーカンプラリネ
レシピにはありませんが、私はナッツをオーブンで最初にから焼きしておきました。

j2.jpg


卵白をあわ立て、

j3.jpg


ピーカンナッツを加える。ナッツが満遍なく覆われるように混ぜる。

j4.jpg


砂糖類をナッツにふりかけ、また満遍なく覆われるようにそっと混ぜる。油を塗った耐熱容器(私はクッキングシート)に重ならないようにナッツを広げ、180℃のオーブンで18分〜20分ナッツにこんがり焼き目が付いて固くなるまで焼く。

j5.jpg


10分立ったところで一度全体をかき混ぜる。これ、私は量が少なかったためか、16分ほど経ったところで、かなりこんがり色が付いてしまいましたので、早めに取り出しました。焦げないように注意!

j6.jpg


10分ほどすると、ふんわりとメレンゲが膨らんでくるのですが、かき混ぜるとナッツの周囲だけカリカリした甘いところが残ります。五色豆みたいな感じ?(違うか・・・)

ケーキは、14僂離グロフ型で焼いておきました。

j7.jpg


でも!今回はちょっと容量の計算がうまくいかなかったのか・・・!
かなり小さなケーキになってしまいました。ちなみにレシピの30%ほどで作っています。
もっと大きく作りたかった・・・。

プラリネのフロスティング

j8.jpg


ブラウンシュガー、バター、牛乳を鍋に入れ、常にかき混ぜながら中火で煮立たせる。
1分煮立たせたら火を止める。(私は少ない量なので、時間は短縮しました)
砂糖、バニラエクストラクトを加え、全体が冷めてとろりとしてくるまでかき混ぜる。
すぐにスプーンでケーキにかける。

これが!
なんだか量が少なかったです・・・(笑)。
しかも、すぐ固くなっちゃうので、綺麗にかけることが出来ませんでした・・・。もっととろ〜っとたくさんかけたかったのですが・・・。
まぁ、気を取り直して、ピーカンプラリネを飾って、

j9.jpg


出来上がり!

うーん。
なんだか微妙な見た目です。

では早速。

食む。

美味しい。
ケーキ自体が、(洋ナシを省略したからだと思うのですが)思いのほか甘さ控えめで、フロスティングと一緒に食べて美味しいなぁと思える甘さだったので、やっぱりケーキ全体を覆うくらいのフロスティングの量にすればよかったなぁと激しく後悔しました(汗)。
まぁ、実際アメリカのケーキミックスを使ったとしたらもっと甘いと思いますので、それほどフロスティングはいらないかもしれませんが・・・。
でも、バターも入っている割に、フロスティングはこってり激甘ではなく、あっさり甘いという感じで美味しかったですよ

小さいケーキにしてしまったため、ピーカンプラリネが取って付けた感じになってしまったのも反省点。でも!これがとってもおいしい!
本当にカリッと軽くて甘さもいいですよ。ジェイムズがぽりぽりとつまみ食いする気持ちが分かります。
たくさん出来ますので、おやつにちょうどいいです。

j10.jpg


召し上がれ!

今までのミステリークッキング作品別まとめはコチラ
comments (6) : trackbacks (0) : Edit

Comments

hirorin ... 2014/02/02 10:14 PM
>ようちゃんさんへ。

ありがとうございます!
このシリーズは、巻が進むごとにミステリーに対して全然期待しないほうがいいようになっていきます(笑)。
登場人物のドラマのほうに力が入っていて、ミステリーの印象が残らなくなっちゃうんですよね。
フロスティングのケーキは手間がかかりますが、出来上がったときはうれしいですね〜。
ようちゃん ... 2014/02/01 01:47 PM
おおこれは新しいシリーズ!!
作ってみたいなあ。てか本も読みたい。
hirorin ... 2014/01/21 05:24 PM
>ふじつぼさんへ。

ありがとうございます!
>絵本や童話の挿絵
そう言って頂けると嬉しいやらお恥ずかしいやら・・・。
でもこういうフロスティングは、それが目標ですね〜。

ピーカンプラリネ、この間お菓子屋さんで、ヘーゼルナッツでこういうお菓子を買いましたよ。
これはみんなに好評で、出すとぽりぽりと止まらないみたいです(笑)。この味に塩をちょっと利かせるとさらにおいしいかなぁと思いました。キャラメル・サレみたいに。
hirorin ... 2014/01/21 05:17 PM
>みえさんへ。

ありがとうございます!
ピーカンナッツ、おいしいですよね〜。こうやって手をかけると、さらにおいしいです!
クグロフ型でジェノワーズタイプのスポンジケーキを作ったのは初めてなので心配だったのですが、ちゃんと型から外れてよかったです(笑)
もともとのケーキはすっごく大きいんですよね〜。
25?のリング型ですから(笑)。
ふじつぼ ... 2014/01/21 02:17 PM
絵本や童話の挿絵みたいに可愛らしい仕上がりではありませんか。
しかも美味しいなんて素敵過ぎです。

ナッツ大好きなんでプラリネ乗ったケーキなんてとても心惹かれます。
プラリネだけでもいいから一口いただきたいです。

御馳走様です。
みえ ... 2014/01/20 09:56 PM
わあ〜素敵な出来上がりではないですか!ピーカンナッツ、大好きなので私もポリポリしたいです!(笑)
クグロフ型の焼きあがりもとっても素敵です!30%で、これですか・・・やはり全部作ったら食べ切れませんね!いったい何人で食べるのでしょうか・・・
(笑)でも、今回もお見事ですよ!
すっかり普通の料理からも遠のいている日々!(汗)たまにはお料理したいと思います!

Comment Form


Trackbacks