SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪

ジャパンオンアイス。

ジャパンオンアイス見ましたー! 北アメリカ、欧州、日本のチームが争うフィギュアの大会。 プロとアマが一緒に競技してました。 もちろん目的は ジェフリーバトル[:ラブ:] 可愛い〜!! 相変わらず可愛いわ〜[:すてきだー:] 競技後の汗がきらめいてさわやかでした! 久しぶりにアレクセイヤグディンが見られると思ったのに、タイミングを逃して、見逃したー!![:怒り:] 私のばかー!
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

バタースカッチショートブレッド。

ミステリークッキングです[:♪:]

今回は、初登場。
フェイス・フェアチャイルドシリーズの(小説自体は新しくない)
キルトにくるまれた死体」より。
「ベインブリッジ家のバタースカッチショートブレッド。」

この小説、フェイス・フェアチャイルドというメイン州はエイルフォードで仕出屋を営む女性を主人公にしたお話。やっぱり殺人事件に巻き込まれるミステリーです。
このシリーズ、最初はレシピがついてなかったけど、読者からの熱いリクエストにより巻末につけることになったそうです。
「キルトにくるまれた死体」は、フェイスの親友でお隣さん、仕事も手伝っているピックス・ミラーが主人公。フェイスは脇役です。
ピックスは、フェイスほど頭の回転が良くない・・・と自分で認めつつ(奥ゆかしい!)頑張って娘と共に殺人事件の解決に頑張ります。

ショートブレッド


今回のお菓子は、海岸のパーティーでのご近所さんからの持ち寄り料理からのレシピ。
バタースカッチショートブレッド。
小説の中では、ベインブリッジ家の老姉妹の秘蔵レシピ。
ショートブレッド特有のしっとり、サックリ感が最高です。
バタースカッチとは、ブラウンシュガーと、バターによって作られるものなのですが、このレシピもブラウンシュガーで出来ています。
ブラウンシュガー独特の風味と、焼けてキャラメルっぽくなっているところがおいしい!
でもそれほど甘味は強くありません。
塩味がほどよく効いていて、美味。
ショートブレッドの割に厚さが薄く焼きあがりましたが、レシピには。5ー6ミリに伸ばすとなっていたので、これくらいで十分かと。

今回少なめですが手順写真と、この小説に対する私の感想(辛口)は↓をクリック!
続きを読む>>
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

ジャガ。

ジャガぽっくるを以前食べた時「ジャガビー」なるものがあることをネッ友さんに教えてもらったので、早速食べてみました。

ホントだ−! ジャガぽっくるっぽい! どうも、知り合いの情報では、ジャガぽっくるも、ジャガビーも、カルビーが出しているお菓子らしいですね。 ジャガビーの方が、少し細めで食感が堅めでした。 おいしいね! やっぱり中身は少なめだけど。[:汗:] でも、知らないのは私だけだったみたい。 「おいしいよ−!」 って薦めたら 姉も、甥っ子からも 「とっくに知ってたよ」 って、冷たい目で見られちゃった…[:苦笑い:] 画像がないのが、ブロガーとしてアレですが、ちょっと疲れ気味なので、ご勘弁。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

アーティチョークのベーコン巻

そろそろ通常にやっていきます。
ミステリークッキングです[:♪:]

クッキングママの検屍書」より。

アーティチョークのベーコン巻、ディジョンマスタードソース添え。

ベーコン巻2


今回、ちょっとばかし・・・作者の意図した味からはずれた結果となったようです。
父、一口食べての感想。
「これは、酒のアテやな。」
この感想は正しい。
小説の中では、ラズベリー(!)のビールのおつまみのように出されていました。
母は、
「ちょっと酸っぱすぎ〜。」
確かに、酸っぱい。
ベーコン巻自体が酸っぱいのに、マスタードを付けたら、酸っぱいが2倍になって、味がよく分からなくなってしまいました。
マスタードをつけない方が、味として正解の料理になってしまいました。
なぜそうなったか?

理由と調理手順は、↓をクリック!
続きを読む>>
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

久々なのに…。

久々のタイガースネタなのに、 [:うおーん:] 濱ちゃん、戦線離脱!! 肉離れだってサー…。 休養だと思って、しっかりゆっくり治してください! 早ければ5月3日復帰とか言ってるけど、万全な状態まで無理しないで欲しい。 交流戦のチケット取れましたよ。 その時までに、スタメン復帰してくだされ〜[:汗:] それはそうと、昨日の逆転勝利は、気持ち良かったですね!
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

19才バトン。

いつもコメントを残してくださる、ひろちゃん、はるかさんから 「19歳バトン」を頂きました。 ドヒ〜!(/ω\)ハズカシーィ 顔から火が出るほど恥ずかしいぜ・・・[:汗汗:] ので、 興味のある方のみ、↓をクリックで。
続きを読む>>
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

突然。

身内に不幸がありました。 突然のことで全然信じられませんでした・・・。 ご冥福を祈るばかりです。 ちょっと更新がなかったのはそんな理由でした。
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

顔に直撃ストロベリークリームパイ。

ミステリークッキングです[:♪:]

クッキングママの鎮魂歌」より。

「顔に直撃ストロベリークリームパイ(機法廚任后
あれ?
この間ストロベリーパイ作ったじゃない
と思われるところですが、今回のパイは、クリームパイの名の通り、パイにクリームのフィリングを詰めて、イチゴをソースにしたものを上からかけて作った言わばタルトのようなものです。
ゴルディが、宿敵の顔めがけて投げつけて、見事命中させたパイ。
周りで見てた人は大ショック![:ショック:]
おいしいパイを食べ損ねたわけですから・・・。

出来上がりは…。

ストロベリーパイ2


ちょっと想像と違ったのですが、何とか完成。
今回は、レシピ通りだととてつもなく巨大なパイが出来そうだったので[:汗:]、分量を1/4にして作りました。

フィリングは、クリームチーズと泡立てた生クリームを合わせたもの。
上にかかっているソースは、イチゴのソースです。
パイ生地はすごく独特!
へーゼルナッツ入りのパイ生地で、甘味は全くありません。
でも、上に乗っているフィリングの甘味で十分おいしい。フィリングとあわせて食べることで、美味しさが発揮される生地です。
ものすごくサクサクした生地で、へーゼルナッツが香ばしく美味!

カロリーはいつもながら凄そうですが、美味しいから、ま、いいでしょ。

手順の写真とレシピについては、↓をクリック!(写真多し)
続きを読む>>
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

このままノッテいこ〜!

やった〜 横浜戦、2連敗の後の大勝利! 10対1です。 濱ちゃん、今期初のタイムリー2ベースヒット! 初の打点1!![:照れ:] 良かったねー! 昨日、おとといはまさかの2連敗だもんね。 「こ、困りますお客様・・・」 っていう心境でしたが、今日は 「お客様、まことにありがとうございました」ですよ。 (このニュアンス、横浜さん、ごめんなさいです) 今日の解説は湯舟敏郎さんだったし[:ハート:] この調子で、次は鬼門のナゴヤドームだよー! これがまた打てないんだよねー。[:青ざめ:] 下柳よ、次の先発、ふんばってねー! いろんなサイトやメディアでの、濱ちゃんに対する林ちゃんより格下の扱いに悲しんでいるhirorinですが、負けない!濱ちゃんも負けないで〜[:キラーン:] 林ちゃんがいやなわけじゃないのよ〜。 林ちゃんも好きだけど〜、濱ちゃんに頑張って欲しいだけなの〜。
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

不思議な食感。

北海道限定の超人気スナック。 入手困難!だそうです。 それが幸運にも棚ぼた式に手に入ったので、ご紹介。

ジャガポックル

ジャガポックル。 超有名なので、食べた方も多いでしょうが、飛行場などで売り出されると、あっという間に売り切れるほどの人気だそうですよ。 ジャガリコとは全く別物。 見た目はフライドポテト。 マックではなく、モスバーガー的太さと言えば、お分かりでしょうか。 味は・・・。 これがなんとも形容しがたい。 ザクッ・・・? サクッ・・・? ジャリジャリ、シャリシャリ? ポテトがそのままフリーズドライになったような、でもパサパサしてるのではなくて、歯ごたえはしっかりしていて、適度に塩味。ジャガイモの味がガツンとくる・・・。いや、このジャガイモのしっかりとした味こそが、このお菓子を超人気商品にしているゆえんでしょう。 不可思議。 でもおいしい。 あと引く食感。 また、一袋に入っている量が少ないんだ![:ショック:] あっという間に食べてしまう。 ジャガイモ食べたー! って感じられます。
comments (8) : trackbacks (0) : Edit
1/3 >>