SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪

アフタヌーンティーのパスタ。

「AFTERNOON TEA RECIPE BOOK 」より。 小えびのグリーンクリームソースパスタです。 本物に比べてえびがちっちゃいですが・・・[:てへへ:]

グリーンパスタ

いやー、ホントにこのレシピ本はすごいなぁ・・・。 再現性がすごいっす。おいしい[:♪:] クリームソースには写真ではあまりグリーンに見えませんが、ほうれん草をペースト状にしたものが入っています。 しかし・・・。 ティールームではあまり意識しませんが、にんにくの香りがきつい・・・。 部屋の中がにんにく!
comments (6) : trackbacks (0) : Edit

シャルタン型。

haru's dialy のはるかさんとのオフ会に、私は クッキー、ロミアスを持っていきました。 どんなクッキーかは、はるかさんのblogへ go ! で、このクッキーをどうやって作るのか? という話しになり、うまく説明できなかった私は、blogに載せます! と約束したので、ここにロミアスを作るシャルタン型の口金を載せますね。

シャルタン型

これがロミアスを作る口金です。 口金としては最大級に大きなもので、絞り袋はこれ専用のものを作らなければなりません。 でもこれで作るロミアスは大好きなんです。 以前作ったときの記事はコチラです。 はるかさんにも喜んでいただけたようでうれしいです[:♪:] にしても、初対面の方にお菓子をあげたのは、緊張しました・・・。
comments (3) : trackbacks (0) : Edit

祝・オフ会!

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ 今日は、人生初のオフ会をしてきましたわ! お相手は リンクさせていただいている haru's dialy のはるかさんです。 とにかく初体験なので緊張しました[:てへへ:] 待ち合わせも、初対面なのでいろいろ身につけるものを打ち合わせしましたが、 本当に会えるのか、ドキドキ!! 「あ、あの人かな?・・・あんまりじろじろ見ても変な人に思われるよなー」 なんて、それらしき人が目の前にきても、お互い目が思いっきり泳いでいました・・・。[:苦笑い:] でも!無事にお会いできて、行こうって約束していたキルフェボンへ直行! メールやblogではお話ししているのですが、初対面とは思えないくらいリラックスして会話が出来ました。 はるかさんはとっても明るくて気さくな方。 ものすごく楽しくて、あっという間に時間が過ぎていきました。 そして! はるかさんからプレゼントをいただいてしまいました〜[:すてきだー:]

はるかさん

はるかさん作のかぎ針編みのコースターです。 かわいい!![:ラブ:] とっても美しく出来ています。 編物の好きな母も、 「細かいねー。綺麗に仕上げているわ!この図柄お母さんも作りたい!」 と大絶賛[:!:] 本当にありがとうございます。

はるかさん2

こんな風に置いてみました。 はるかさんは手芸がとってもお好きなんです。 手芸に対する深い愛を感じましたわ。 はるかさんの作品、どれも可愛くて素敵なんです♪ はるかさんもいろいろなお菓子を手作りしているということで、お菓子談義にも花が咲きました。 初めてのオフ会は大成功! またお会いしましょう!と誓い合ってお別れしました。 次回はまた別のネッ友さんも誘い合わせてオフ会したいですね。 はるかさん、本当にありがとうございました。m(__)m
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

アフタヌーンティーごっこ。

この本を待ってたのさー。 AFTERNOON TEA RECIPE BOOK アフタヌーンティーのレシピを家で愉しむ と銘打たれたこの本。 アフタヌーンティーのティールームやパン屋さんで食べられるスイーツ、軽食、パンのレシピを大公開した本! パラッと本屋さんでめくっただけで買っちゃいました・・・。 だって! マフィンの「かぼちゃ&クリームチーズ」とか、パスタも「小えびのグリーンクリームソースパスタ」とか、好きで良く食べているもののレシピがでてるんですもの! 本日のファーストチョイスは・・・。 ティールームでも定番中の定番。 「スイートポテトプディング」だ!

スイートポテトプディング

こだわって、アイスクリームの上からさらにカラメルソース掛けるところまで真似しちゃいました。 でも本物はもっともっとアイスクリームがでっかいよね・・・。 味は・・・! σ゚д゚)ボーノ! 確かに! あのプディングだよ! っていうか、クロワッサンが入ってるのね・・・。 カロリーはすごそうだが、味に深みは出ますね。 クロワッサンも入れましたぞ。[:えへ:] これはおいしい! 普通のプリンより手間はかかりますが、お勧めです! (裏漉しがいや!)[:苦笑い:]
comments (3) : trackbacks (0) : Edit

アァ・・・。

更新が! 出来ておらぬ。 レンちゃんの調子もいいし、撮りだめになっている画像でバリバリ更新[:♪:] とか思っていた矢先に、 レンちゃんの傷口悪化。[:ショック:] ごめんよ・・・レンちゃん・・・。 悪いのは私ではないが、辛い・・・。 早く良くなれ[:号泣:] 先日の朝、仕事へ行く準備の最中に 「なんか変だ!」 って気づいて、速攻で時間に余裕のある家族が動物病院へ。 ちょこっと[:?:]縫い直しです・・・。 やっぱり最初にひどく噛み付かれた所の治りがあまりよくない様子。 家族から仕事場に電話が入って、縫い直しの事実を告げられた時、 人知れず泣きました・・・。[:うおーん:] 仕事場に私情を持ち込むな! とは言え、めちゃくちゃ動揺してしまって、単純なことを何度もやり直ししなければならないほど・・・。 精神的に ヨエー よ。ワシ。 でも、今日病院に行ってみたら、「あと5日ほどで治るかな?」 って感じらしいです。 かなり抜糸は進んでいるので、後はそのひどい個所がどうなるか・・・。 母は、 「可哀想に・・・お風呂にも入れんと・・・。 はよ治って、お風呂にはいろな〜。[:ハート:]」 と言っていますが、レンちゃんは風呂大嫌い。 風呂の一言で震えています・・・。[:ぐったり:]
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

最近のこと。

近頃更新がのろくてのろくて、ブロガー的に 「生きてるかい[:?:]」 っていう状態でしたが、 「元気です[:にっこり:]」 ただ・・・。 前回、前々回の記事でもお分かりの通り、我が家のレンちゃんがあのような状態で、やっぱり家族のなかに怪我人(犬)がいると気が滅入るというか、なんだか消極的になります。 毎日のように更新していた日々を思うと、幸せってこんな感じ? なーんて、小さな幸せ探しができちゃいましたね。 仕事的にも、新人さんが入ったりしてばたばたしているので、それも心理的に余裕がない一因だったりするのですが。 しかし! だからといって、スゥイーツに対しても消極的かと言えば、全くそうではなく、むしろ食べまくっている日々・・・。 体重計に限りない恐怖を感じる今日この頃です。 気が滅入ってるなら、食欲も落ちろよ![:怒り:] で、かなり前の画像ですが。

しろくま2

北海道は旭山動物園のしろくまのロールケーキ。 デパートの北海道展で購入。 写真では分かりにくいですが、スポンジ生地が真っ白なんですよ。 フィリングはチーズクリームです。チーズだけど、しつこくなくて美味。 さっぱりしたレアチーズケーキみたいなクリームです。 すごくしっとりしてておいしかったー[:♪:]
comments (6) : trackbacks (0) : Edit

病院通い。

更新が出来ていませんでした。 我が家のレンちゃん。 怪我を負わされたレンちゃん。 一家の中心はレンちゃんです。 と言うわけで、最近彼女の甘えん坊ぶりが最高潮に達しようとしております。 さらに、われわれ人間共の甘やかしぶりも上に同じなんですが・・・(^^ゞ 怪我は順調に回復しつつあるようです。 先生も、あのひどい怪我の範囲を考えると、治りは早いほうだとおっしゃってくれました。 しかし・・・。 傷口が回復してくるにつれ、人間でもありがちですが、傷口の痒みとの戦いがレンちゃんにとっては辛いようです。 犬なので、痒いところをなめようとするんですよね。 で、全身のタイツを脱いじゃうんです・・・。 っていうか、

お疲れ

こんなタイツですよ? 犬だよ? どうやって脱いでるんでしょう・・・。 エリザベスカラーを外して油断すると、脱いでいます。 先生も、「・・・器用ですよね・・・」 と半ば呆れ顔です。[:苦笑い:] 最近のおやつ。 パン屋さんで売ってるアップルパイ。

アップルパイ

comments (6) : trackbacks (0) : Edit

早くよくなって(´;ω;`)ウッ…

ご無沙汰でした。 ちょっと間が空きましたが、その間大変なことが起こっていたのです。[:青ざめ:] ちょっとグロイ描写になるかもしれないので、その手のものに弱い方はご遠慮くださいm(__)m 我が家のアイドル、ミニチュアピンシャーのレンちゃん(女子)が、3日の夕方、父と散歩に出た際、広場でノーリードの中型犬にいきなり噛み付かれてしまったのです! レンちゃんはリードを付けていました。 あたりは暗くなっていたので、父は中型犬がいることは分かっていたのですが、近づいていることは分からなかったそうです。 そばには飼主の方がいました。 「キャンキャン!」 と言う声に、父が慌てて抱き上げたのですが、すでにお腹の皮を引き裂かれてしまった後でした・・・[:号泣:] その場にいた中型犬の飼主と家族、そのお友達とその飼い犬全員が仰天して、慌ててレンちゃんを病院に連れて行きました。 その時、携帯電話から父が家にかけて来た会話は、今思い出しても恐くなります。 「レンちゃんが噛み付かれた!皮がめくれて・・・とにかくおおごとや!」 父も動転していて、詳しくは話せない様子。 それもそのはず。 レンちゃんは父の腕の中で大量に出血しているのですから。 とにかく、一番近くのいつもお世話になっている動物病院へ運ぶとのこと。 私も慌てて車を出して動物病院に急ぎました。 しかし・・・。 祭日なので休診でした。 慌てて一旦家に戻り電話をかけなおしてみると、幸運にも近くに開いている病院を発見したとのこと。 その時点で私も母も恐ろしさのあまり泣き出していました。 いつもは車で行けばあっという間の場所なのに、この日はなんて遠い道のりだったでしょう。 どこを噛み付かれたのか、レンちゃんに意識はあるのか、全く状況がわからず、もう会えないのではないかと、よく運転出来たな〜というくらい泣いていました。 さて、動物病院に到着してみると、レンちゃんは応急手当の最中。 父は着ているものはもちろん、靴も血だらけにしていました。 その血を見てさらに涙があふれます。 そして・・・ずいぶん時間が経ったように感じられた頃、処置室のドアが開きました。 先生がレンちゃんに会ってもいいとおっしゃいます。 レンちゃんは、わき腹に噛み付かれて、皮膚がかなりの範囲でめくれてしまっていたとのこと。 早急に手術するが、内臓に傷が達していないかが心配とのこと。 レンちゃんはちゃんと意識があり、私たち家族を目にした途端、 「ここいやや!もう帰りたい!はよ帰ろう!」 と、応急手当しただけなのに、騒ぐ騒ぐ。 と言っても、体を起こして私たちのほうへ来ようとするだけで、声を出しません。やっぱり痛いんだよね。 私たちが顔を見せるから騒ぐんだ。 痛いから騒がないで・・・。 との思いから、私はあえてレンちゃんから見えないところへ移動しました。 その日は手術・入院で私たちは家に帰されました。 手術終了の電話を待つ時間の長かったこと・・・。 結局37針縫ったそうです。 しかし不幸中の幸いにも、傷は内臓にも達しておらず、術後の経過は順調です。 今のレンちゃんはこんなんです。

エリザベス

エリザベスカラー(首の周りのわっかの名称。傷をなめないようにするためつける)と全身タイツ状態です。 ノーリードの犬に襲われそうになったとか、子供がかまれそうになったとか、いろいろ聞いていましたが、本当にレンちゃんに降りかかってくるとは・・・。 犬同士で起こってしまうとは・・・。[:あわわ:] レンちゃんに何の落ち度もなかっただけに、本当に恐ろしいことです。 (レンちゃんが威嚇したりしたのでは決してありません) 皆様も本当にお気をつけください。 ノーリードは絶対いけません!
comments (6) : trackbacks (0) : Edit

モンテッソリマフィン。

ミステリークッキング・・・。
の名にふさわしい!
この一品!
まず、「モンテッソリ」ってなんじゃいな。
これ、
「クッキングママの捜査網」p154
にでてくるんですが、
モンテッソリではなく、正しくは「モンテッソーリ」らしい。
おはずかしながら、この年になるまで知らなかったのですが、[:汗汗:]
モンテッソーリとは幼児期の教育法を確立した女性医師の名前で、
子供の積極性、集中力、才能を引き出す教育法、その方法をモンテッソーリ法と呼んでいる。
欧米では人気のある教育法だとか。
日本でも実践しているところはあるらしいが、それほどポピュラーではありませんよね。
で、主人公のゴルディが息子の幼稚園に持っていくために開発したレシピで、
幼稚園=幼児期だけに、「モンテッソリマフィン」と名づけたそうです。
教育法とは何の関連も見出せない私ですが。
で、
ミステリークッキングにふさわしい謎な一品が出来てしまいました!
はっきり言って、[:?:]な味です。
レシピに問題があるのか、私の腕に問題があるのか、
おいしくない!んです。(ごめん)

モンテッソーリ


見た目は結構問題ないんですが、
全然ふんわりしておらず、モッチリネットリ。
蒸しパンをもっとネッチリした感じ。
糖分は糖蜜のみとのことで、モラセスを(液状)使用しました。
水分が多すぎるのか、焼く前の生地はゆるゆる。
液状です。
失敗を予感して、写真も撮る気力がなかった・・・。[:あぁん?ごるぁ:]
甘さは控えめなんで、これで普通にふんわりしてたら食べられるんだろうなーという感じ。

成功した人!誰かいたら教えてください。
あ、昔理科の実験で、銅版を電極に繋いでホットケーキの生地を焼くっていうのやったけど、あれよりおいしくなかった・・・。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit
1/1