SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪

トラックバック。新庄。

なんか、知らないうちに数日前の記事に、トラックバックがついていました。 多分阪神ネタだったからなんでしょう。 しかし! トラバ先に是非!行って見て! 新庄の阪神時代(背番号63・5時代)の名場面集が見られるよ。 しかも! 湯舟敏郎元投手(15番)の後姿も見られるよ![:すてきだー:] すげ〜嬉しい(ノ´∀`*) 昔の新庄。ナニワのプリンス時代。 姉は凄いファンでした。 あ、実は小学校の先輩だったりするのよね。 そのことに姉はすごく運命を感じちゃっていたよ。 (姉よ、バラしてごめん[:てへへ:]) あの頃ってさ、今みたいに筋肉ムキムキじゃなくて、やせてたよねー。 顔も可愛かった。 今思うと。 私は湯舟様に夢中だったから、面白いヤツじゃ。としか思ってなかったんよね。 阪神時代は、ダンヒルの服が好きなのが有名で、ファンからのプレゼントにダンヒルの服をもらっているとか言われてて、「ホストみて〜」とか思っていたことも覚えています。 でも、初スタメンで初ホームラン打った試合や、敬遠をヒットにした試合は観てたの覚えています。 本当に、記憶に残る選手だった・・・。[:うおーん:]
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

本日限りのアボカドシュリンプボート。

ミステリークッキングです[:♪♪:]
「クッキングママの供述書」p234より。

「本日限りのアボカド=シュリンプ・ボート」

アボカドサラダ


二つに割ったアボカドをボートに見立てて、えびを飾りつけたサラダ。
シュリンプカクテルっぽくもありますな。
これは、まぁ写真なしのレシピでも想像のつくサラダだったんですが、問題が!
このサラダにかける
「シャンパンドレッシング」
・・・
シャンパンビネガーに、

セロリの種・・・すりつぶしたの。(って書いてあるのよ)

なんじゃそりゃ〜[:怒り:]
セロリシードという調味料があるのをこのたび初めて知りました。
このセロリシード。
セロリの香りがします。
そのまんまです。
セロリの種だけに。セロリの匂い。
何のひねりもありません。
でも、ラタトゥイユとか、シチューとかの風味付けに使うらしい。
ちなみに、偶然グルメ向けのスーパーで安売りしてるのを見かけてゲット!

ドレッシング


出来上がりはこんなの。
かなりうまいです。玉ねぎ、ビネガー、マスタード、キャノーラ油などをフープロでガーッとやるとできる。
おいしい。
フレンチドレッシングみたいなのを想像してください。

アボカドサラダ2


このサラダはお勧めです。
でも、レシピでは、アボカド半個分が一人分。
サラダだけで後、パンとか添えればお腹いっぱいになってしまいます。
小説の中では、コースの一部のはずなんですけど・・・。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

寒冷前線。

さむ〜い!!((;゚Д゚)ガクガクブルブル 一雨ごとに秋が深まる・・・どころか、冬に近づく今日この頃です。 灯油高いのにさヽ(`Д´)ノ それにしても、おとといのヤマモトマサの顔! 球史に残る (((´・ω・`)カックン…顔でしたわ。 なんと晴れやかな私の心境。 これ以上言うと、どっかのファンさんに怒られるのでやめとこ〜ッと。 もうちょっとしたら、( ゚д゚)ドカンーとお菓子作る予定なので、 しばらくお待ちください状態です。(予定は未定だったりして。いつもの事ながら) 忙しくて、眠くて(←こっちほとんどの理由)作る暇ありません。 かなり前に食べたケーキの画像で申し訳ありませんが。

マスカットパイ2

ローズマリーエフのマスカットのパイ。 このパイの層!とくとこ覧あれ。 これくらいできたらうれしいなぁ。
comments (2) : trackbacks (1) : Edit

ハムの人たち。

「ハムの人」 って、別のメーカーのCMのキャッチコピーだっけ? もう記憶が混乱していますが、 日ハム。 応援しております。 期間限定だけど。 個人的には、ルーキーながら破竹の12勝をあげた 八木投手(背番号29・井川とおんなじよ)を応援しております。 打倒!中日!(´;ω;`)ウッ… 落合監督も、実は努力の人だったってことは最近知りましたが、 それとこれとは別! 勝負に私情はいらんのだ!(思いっきり私情だが・・・) カワカミケンシンとか、ヤマモトマサとか、イバタとか、たいろんうっずとか、もうテレビで見たくもない顔なんですが、仕方なく日ハムの為にチャンネルを合わせております。 この間、日ハム対楽天の試合を観た時、一人内野席で熱狂的に応援していた女性が頭から離れません。 多分、日ハムが北海道に行く前からのファンと見た。 もしかしたら、今ごろ名古屋に行っちゃってるかもしれんね。 ま、野球の話しばかりでもあれなんで、最近うまいと発見した果物の画像でも。

プルーン

プルーン。 中井貴一さんが宣伝してる液体は食べたことない。 ドライフルーツも食べたことない。(体にいいらしいですね。) けど、このフレッシュなプルーンはおいしいねぇ。 モモ・・・スモモ・・・に似た味でしょうか。 とっても甘くて食べやすいです。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

モーニングスゥイーツ♪

朝っぱらから甘いメニューですが、パンだから!いいじゃん。

渦巻きのチョコパン

アフタヌーンティーのパン。 左が、秋限定のかぼちゃと小豆のマフィン。 マフィンって言ってるくせに、パンだった・・・。 上にかかっているのはマフィンの上っぽく見えるでしょ? でもクッキー生地みたいのが乗ってるんです。 その下はかぼちゃ生地のパンに、ポクポクした小豆がたくさん混ざってます。 マフィン〜[:ハート:] と思って割ってみたらパンじゃん[:青ざめ:] おいしいのですが・・・肩透かしでした。 右のは、チョコチャンクがたっぷり入ったパンに、渦巻き状のクッキー生地を乗っけたの。 なかのチョコチャンクは、本当にたっぷりなので、チョコ好きは大満足[:ハート:] クッキー生地はサックサク! この綺麗なマーブル、どうやって作るのかな? これ、お持ち帰りのときにひび割れちゃったんですが、売ってるものは、すごくツルンと綺麗な表面です。グラニュー糖たっぷりかかっています。 こちらは定番の品なので、また買うぞ−!
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

芳醇。

いろいろ訳あって、キルフェボンの焼き菓子をいただきました。

キルフェボン

パッケージも凝ってますよねー。

キルフェボン2

オレンジのケーキ。 私、あんまりオレンジのスライスをそのまま乗っけてるケーキとかは好きでなかったんですが、食べず嫌いだったのかな・・・と思いました。 おいしいね![:♪:] オレンジの風味豊かなケーキでした。 しっとり!
comments (9) : trackbacks (0) : Edit

バドミントン・シュリンプ・カレー。

前回に引き続き、mystery cookingです。
あ、前回のチョコレートコンフォートクッキーですが、
次の日に食べたほうが、味がなじんで美味でした。
カカオマスの苦味と、ドライクランベリーの酸味がよく合うの!
しかも、焼き立てではイマイチよく分からなかったクリームチーズの風味もちゃんとして、味が複雑なんだけど、とってもおいしくなっています♪

今回は「クッキングママの超推理」より。
バドミントン・シュリンプ・カレー。
カレー。
なのにバドミントン。[:?:]
はっきり言って、関係ありません。[:苦笑い:]
単にゴルディ(主人公)がケータリングしてた場所でバドミントンをちょっとやってたってだけです。

シュリンプカレー


カレーなんですが、日本のカレーとはやっぱり違う。
どっちかというとカレー風味のシチュー?
これはゴルディがイギリス風の料理を研究していた時に作られたものです。

イギリスが植民地支配していたインドをイメージしたんだと思いたい・・・。
このカレー、りんごとたまねぎが主な具・・・。です。
大量のたまねぎとりんごを炒めて甘くしてあるので、味はとってもまろやか。
昔、吉本ばななの小説に、甘いフルーツカレーが出てきたけど、そんなイメージです。
肉なしカレー。
シュリンプなので、えびカレーなんですが。
ルーはカレー粉から作ります。市販のルーではない!
結構簡単にカレーって作れるんだー。
という感想でした。
チキンストックにえびの殻を入れて少し煮立ててダシを取るあたり、やっぱり本格的。
何でこんなに白っぽいか?
最後に生クリームを加えるからです。
加える前は本当にただのカレーに見えた。
でも加えたらシチューに見えた。
とは言え、おいしいです。甘めのカレーです。
父絶賛。一日置いたら、さらにうまくなった!とよろこんでおりました。
(しかし、父が私と母の料理をけなすことはまずないので信憑性は[:?:]ですが)
食に関してはあまりチャレンジャーでない母も、おいしいと言ってましたので、それほど難しい材料はないですし、結構お勧めです。
生クリーム入りと入れないものの食べ比べもしてみたいなー。
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

チョコレートコンフォートクッキー

mystery cookingというわけで、作ってみたのは
「クッキングママの依頼人」
p201の
「チョコレートコンフォートクッキー」
これがねェ・・・。
日本人の私たちの感覚からすると、全く予測不可能なクッキーです。
だって・・・。
マシュマロクリーム、ってそもそもなんなの?
ってのが入っていますし、(私が田舎モンなだけ?)
クッキーにクリームチーズ、溶かしチョコレート、チョコチップ、ココア、ドライクランベリー、へーゼルナッツ。
超豪華材料のクッキーです。
しかも!
一個の大きさが、
1/4カップ(アメリカサイズなので、約60mL)ですくってクッキーシートに六個並べる。
・・・
一枚の天板で六個しか焼けない大きさのクッキーですぞ!
・・・
前置きがやたら長くなりましたが、
出来上がりはこれです!

チョコクッキー2


クッキーというより、小さ目のケーキだな。

チョコクッキー3


これが!
うまいんだわ。
続きは↓をクリック!
続きを読む>>
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

mystery cooking

いきなりなんじゃそら?

な、タイトルですが、いわゆる
「コージーミステリー」
という、ハードボイルドとか、猟奇ミステリーではない、
肩肘張らないで読める推理小説って、ご存知でしょうか。
アガサクリスティーなら、ミスマープルものとかかな?

大体主人公は平凡な(?)主婦とか、犯罪に関係ない職業についている人々だけど、なぜか殺人事件の第1発見者になったりして、なぜか興味を持って自分で解決してしまうというパターンのお話。

私、この手のものが好きでよく読んでいるんですが、
やっぱり興味は「料理(お菓子!)」ということで、
主人公が料理好きのお話しを選んでしまいます。
中でも
今までも旧blogでよく出てきた
「クッキングママシリーズ」
「クッキー屋さんのハンナ・スウェンセンシリーズ」
など。
これらのいいところは小説に登場する料理のレシピが
ちゃんと載っているところ。
が、写真などはないので、出来上がりは想像するしかないってのが辛いところ。

で、ミステリー小説にでてくるレシピを再現してよう!
というカテゴリーがこの
mystery cookingというわけです。
どんなものができるのが分からないところがまたミステリーなんですが・・・。
しかも、アメリカーンなレシピなため、材料が想像もつかないようなものだったり、とにかく出来上がりの量が尋常でない!というものが大半です。
でも興味はある!
というわけで、ものすごく時々、作ってみようと思います。
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

さらば、背番号8。

またまた泣けたー(*T^T)ズルズル ♪右投げ〜左打ち〜、実家は〜ヒノキ風呂〜 リフォ〜ム・リフォ〜ム、片岡篤〜♪ 懐かしいでしょ? 2003年の片岡篤選手のファンファーレ。 2004年からは本人の拒否があり(力抜けるもんな〜[:苦笑い:])なくなってしまったんですが・・・。 私は好きだった[:ハート:] 今日は阪神タイガース今期最後の甲子園での試合でした。 さらに、片岡篤(背番号8)の引退試合。 全てが片岡のためにお膳立てされたような試合でしたわ。 今日はスタメン・サードを守り、打順は6番。 狙ったように中日の打線がサードに飛ぶ飛ぶ。 素晴らしい守りで捌く片岡。 さらに! 5番濱ちゃんが3打席連続のヒットで、片岡にチャンスを回す回す。 五回裏の攻撃では、難しい球を濱ちゃんがセンターに飛ばして二塁に進んだところで片岡がピッチャー強襲のヒット! 打点を挙げました! すると! 中日の立浪がレフトの位置から片岡に駆け寄って握手を求めたのです。 今日の立浪、高校のPL時代の仲間だったということで、片岡の引退に並々ならぬ感慨があったようで、今日の試合は立浪も自ら志願してスタメンで参加していました。 立浪・・・。 日ごろは阪神にとって憎いあんちくしょうですが、今日のところは許したる。 引退セレモニーでも、立浪、すごい泣いてたしねー。[:うおーん:] 片岡の現役人生最後の打席は レフトオーバーのツーベースヒット。 奇しくも立浪の頭上を通過しました。 つうか、中日が優勝してた後で、本当に良かった。 もし今日が胴上げだったりしたら、トンでもないもんね。 さらに( ;∀;) カンドーシタのセレモニーは↓をクリック!
続きを読む>>
comments (2) : trackbacks (0) : Edit
1/3 >>