SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪

初めてのひよ子。

この間東京駅で見かけて驚いたもの。

s

はい、新しいひよ子誕生です。 塩ひよ子です。 一言で言うと、漉し餡のひよ子です。 かなり限定された場所でしか売ってないらしいので、見かけた方は是非。

s2

見た目は、この画像では分かりにくいのですが、普通のひよ子よりも焼き色が濃いと思います。 日に焼けたひよ子ですね。

s3

切ってみると、長年白餡に親しんできた私としては、 「!?何があった!?」 と言いたくなるところですね。 味は・・・。 塩ひよ子と言うだけあって、確かに塩味の効いた漉し餡です。 でも、食感、味は伝統的なひよ子を思わせるものがあります。 と言うのも、餡が、かなり硬めになっており、パサっていう食感なんですね。 普通の焼き饅頭とは違う餡です。 飲み物が必須と言うか。 味も、甘味の加減などが、元祖ひよ子を彷彿とさせるので、 「濃し餡なんか、ひよ子じゃねぇ!」 とかいうコアひよ子ファンにも納得できる按配を狙っているのではないかと。 しかし、塩ひよ子は言うに及ばず、ひよ子は、その皮の焼き加減が、昔に比べて少し濃いような気がしますねぇ。皆様はいかがお考えでしょうか。 とりあえず、東京限定ひよ子らしいので、ひよ子ファンなら、一度は食べなきゃねー、という話でした。
comments (8) : trackbacks (0) : Edit

中村屋のカレー。

姉の一家とお昼を食べた時のメニュー。 新宿中村屋のカレーです。 いつもお店の前を通って、カレーがすごく美味しそうで食べたいなぁ・・・と姉も私も思っていたのですが、ようやく食べられました。

na4

姉の、シーフードのカレー。マスカルポーネチーズが中心に入っています。 ナンと、ライスを選べるんですね。 このナンが、とても柔らかくてふんわりと美味しかったです。

na3

エビとホウレンソウとパルメザンチーズのカレー。 私の注文。エビがとっても柔らかくジューシーでした。

na2

姉の旦那様のオムハヤシ。お肉が美味しそうだった・・・。

na

甥っ子ゆうたんのオムカレー。 ここのカレー、そんなに辛くないので、子供でもパクパクいけますね。 すごく美味しかったです! また食べたい。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

ノースプレインファーム。

姉の家に遊びに行ってきました。 色々食べた中でも、夕飯に食べたハンバーグを屋さんを紹介します! ノースプレインファームという、牧場直結のお店という事で、ジャガイモや、とうもろこしなどは、お店の方が収穫したものが出されているという事で、とっても美味しかったですよー。

n

で、ハンバーグ!肉汁タップリで、ジューシーですごく美味しい! オススメです!この日食べたのは、チーズトマトハンバーグ。 パンは、小麦粉の天然酵母で、柔らかくてバターは、もちろんすごく風味豊でしたよ♪ 牛乳も、牧場で採れたものなのですが、ノンホモジナイズドの牛乳ということです。ソフトクリームなどのデザートもあって、美味しいそうですよ。
comments (9) : trackbacks (0) : Edit

スキーヤーのスイス風シリアル。

ミステリークッキングです♪
これ、実は昨年の年末に作ったので、年越し記事になってしまいました。

今回は、クッキングママシリーズ
クッキングママの告訴状」より。

スキーヤーのスイス風シリアルです。
スキー場のレストランで公共放送用の料理番組をすることになったゴルディ。毎回の料理収録中のアクシデントや、うるさい番組スタッフ、メニュー作りに悩まされながらも、殺人事件に巻き込まれてしまいます。
今回は、スキー場がメインということで、ゴルディもスキーウエアに身を包み、親友のマーラとともにスキーを楽しんだりしています。マーラが意外にもスキーが上手で、とても楽しそうでした。
このメニューは、その料理番組で紹介された一品。
季節はクリスマス。イメージとしては、クリスマスの軽い朝食にぴったりだそうです。

出来上がりはこちら。

o3


画像では、ブラウンシュガーを振りかけています。
どこら辺がスイス風なのかさっぱりわかりませんでしたが、どうやらスイスではオートミールやドライフルーツやナッツのミューズリーを牛乳に漬けて一晩寝かせて柔らかくして食べるらしいです。今回のレシピには、牛乳に一晩漬ける過程があるので、スイス風なのでしょうね。でも、その後に煮ているので、ポリッジになっていますけど。もしかして、これが赤毛のアンでポール・アービングやアンの子供たちが食べさせられていたおかゆというものでしょうか。嵐が丘でも誰かが作って大失敗してたよね・・・。

o


入っているのは、ドライチェリーとオレンジの皮。これを一晩スキムミルクに漬け込んでおく。
レシピでは、4人分となっていましたので、キッチリ1/4にして作りました。
オートミール1/4カップ。スキムミルクは1/2カップ。
ドライチェリーは、6粒くらいですね。これはお湯をサッとくぐらせて、半分に切って加えました。オレンジ風味は、オレンジオイルで付けました。
この分量で、ご飯茶碗に山盛りいっぱいってとこでしょうか。

o2


一晩漬けたものがこれです。オートミールがすごく膨らんでますね。
朝なべでこってりとなるまで煮ます。

これにホイップクリームやバター、赤砂糖をかけて食べると書いています。
味は・・・。
うーん・・・。
うーん・・・。
・・・。
味はまさにおかゆみたいな感じ。
てか、味付けがないので、味のないおかゆ。
レシピには、シナモンがありますが、好きではないので例によって省略。
でもドライチェリーがシナモンっぽい風味がするんですよね。
そして、なんだかモッタリして、のりみたい。
よくわからない味です。

日本人からすると、舌触り、味はおかゆなのに砂糖をかけたり、ホイップクリームやバターをかける感覚がつかめないと思うのですが、いかんせん味がないので、それもやむなしか?それにしても、甘いからといって、食が進むわけでもないのですが・・・(笑)

とりあえず、食物繊維たっぷりの健康的朝食です。
召し上がれ!
comments (8) : trackbacks (0) : Edit

あけましておめでとうございます。

・・・もう三が日過ぎたと言うのに・・・。 まぁ、気にせず! おめでとうございます! 今年の一発目。 姉と初売りに行った際に食べたものです。 杜の都の老舗くだもの店のいたがきです。

i

私のフルーツパフェ。

i2

姉は、キャラメルシフォンにフルーツ添え。 ここのフルーツがとても美味しくて、別の場所にいたがきの喫茶店があるんですけど、そこのマンゴーパフェを食べさせたかったんです。 でも、今回は時間がなくて、デパートのほうのイートインスペースで。 ここだと、パフェはフルーツとチョコパフェしかなかった・・・。 でもフルーツがたくさんで美味しいのです!
comments (6) : trackbacks (0) : Edit
1/1