SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪

レッド・デビルズフードケーキ。

ミステリークッキングです♪

ミステリークッキングって何?という方は、コチラをクリック!

今回は、お菓子探偵ハンナ・スウェンセンのクッキージャーシリーズ第14巻「デビルズフード・ケーキが真似している」より。

レッド・デビルズフードケーキです。

このシリーズ読むの、もうやめようかな・・・(汗)。
なんというか、楽屋オチがホント鼻に付くんですよね〜。
ドクター・べヴのセリフが一言もないって、小説としてどうなんだろう(笑)。

まぁ、いろいろ不満は後日にでも書くとして。

今回は教会の牧師館が主な舞台です。
レイクエデンの牧師・ボブ・ニュードスンの祖母で90歳のニュードスン夫人。
この人が作るレッド・デビルズフードケーキが絶品で、ハンナの母・ドロレスの出版記念パーティーに出すために、ハンナはレシピを教えてもらいます。
レッド・デビルズフードケーキはチョコレートケーキ。フロスティングたっぷりのケーキです。
名前にレッドと付いていますが、レッド・ベルベッドケーキのように赤い着色料を使っているわけではなく、ココアパウダーを入れた生地がマホガニー色に見えるということのようです。
チョコレートのフロスティングたっぷりでいかにもアメリカ〜ンなレシピに見えますが、どんな味なんでしょうか。

レシピは23センチの丸型で焼いたケーキを二段重ねにして、間と周囲にたっぷりとチョコレートのクリームを塗ります。そのケーキ生地に使うのが4カップ分(約410g)のグラニュー糖と、約70gのブラウンシュガー!!しかもチョコレートのファッジフロスティングはコンデンスミルク392gにセミスイートチョコレート336g!いや〜、すごいことになりそうです!

23センチのケーキは大きすぎるので、15僂離院璽を作ることにしました。
そして砂糖の量を調節することにして、グラニュー糖を実際のレシピより20gほど減らして、フロスティングも、チョコレートの半量を無糖チョコレートにして、半量をビタースイートチョコレートとすることにしました。
そして、なぜかこの巻は有塩バターがほとんどのレシピに使われているのですが、あんまり塩が多いのはちょっといやなので(バターとは別に塩もさらに加えるレシピもあり)、勝手に無塩バターを使うことにします。

材料は、
ケーキ生地は15僂隆欸2つ分で
水100mL、無塩バター(本当は有塩)70g、ブラウンシュガー28g、グラニュー糖150g、無糖チョコレート12g、インスタントエスプレッソパウダー2mL(小さじ1/2弱)、塩小さじ1/5、ベーキングソーダ(重曹)小さじ2/5、ベーキングパウダー小さじ1/10、無糖ココアパウダー20g、全卵50g(M1個)、バニラエクストラクト4mL、薄力粉150g

ファッジフロスティング
ビタースイートチョコレート70g、無糖チョコレート(カカオマス)70g、塩小さじ1/10、甘いコンデンスミルク165g、無塩バター(レシピでは有塩)12g、バニラエクストラクト小さじ2/5

では作ってみましょー!
まずケーキ生地作り。
レシピにはありませんが、薄力粉はふるっておく。

re11.jpg


小鍋に水、バター、ブラウンシュガー、グラニュー糖約40g、無糖チョコレートを入れ、中火にかけてバターとチョコレートが溶けて滑らかになるまでよくかき混ぜる。

re4.jpg


小鍋を火から下ろし、エスプレッソコーヒーパウダーをいれ、混ぜる。
いただきもののインスタントコーヒーがあって助かりました。
(私は溶けるか心配だったので、水10mLほどを取り分けてお湯にし、先に溶かしておいて混ぜました)

re13.jpg


そのまま冷ましておく。
型の準備をする。
15僂離札襯ルを一つしか持っていないので、厚紙でもう一つセルクルを作っておきました。
クッキングシートを底と周囲にしいておく。

グラニュー糖の残りの1/3量をボウルに入れ、塩、ベーキングソーダ、ベーキングパウダーを入れ、泡だて器でよく混ぜる。残りのグラニュー糖の半量をまた加え、さらに混ぜ、ココアパウダーを加えてまた混ぜる。残りのグラニュー糖を全部入れて、またよく混ぜる。

re12.jpg


卵を入れて、よくかき混ぜる。
冷えたチョコレートのソースの半量を加え、よくかき混ぜる。薄力粉の半量を篩いながら加え、よくかき混ぜる。レシピでは低速のスタンドミキサーでよく混ぜるとなっていますので、泡だて器でぐるぐるとかき混ぜました。
残りのチョコレートソースを加えさらに混ぜ、最後に残った薄力粉をふるいながら加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
ゴムべらでひとまぜして、生地がしっかり混ざったら、2個のケーキ型に均等に流しいれる。
175度のオーブンで20から25分または真ん中に楊枝を刺して何も付いてこなくなるまで焼く。

re9.jpg


私、なぜかこれがなかなか焼けなくて、30分かかりました。生地は少なくなっているのになぜなのか。

re10.jpg


型から生地を出してラックの上で完全に冷ます。

フロスティングを作る。
2重鍋の下段に水を張り、上段の底に水が触れないようにして、上段にチョコレート、塩を入れて下段に重ね、中火にかける。
私は2重鍋がないので、小鍋に水を張り、小鍋より口の大きなボウルを上に重ねて使いました。
かき混ぜてチョコレートが溶けたら、コンデンスミルクを加え、かき混ぜながらつやととろみが出るまで熱する。

re14.jpg


火からおろして、バニラエクストラクトを加え、バターを加えて溶けるまで混ぜたら出来上がり。

私は半量を無糖チョコレート、半量をビタースイートチョコレートにして甘さがちょうどよくなりましたので、全量をスイートチョコレートにするのは非常に、非常に危険だ!と言っておきます!!
加えるのはコンデンスミルクですよ!もともと練乳ですよ!
♪よーく考えよー。甘さは大事だよー。うーう、うーう、うううー。(古い)

以前もそうでしたが、コンデンスミルクで作ったチョコレートクリームは油分のせいか、すごくつるんとして、ゴムベラに付かないんですよね。不思議。そしてつやつやです。

さて、冷めたケーキ生地をケーキ皿の上に、一つを平らな面が上に来るように置く。

re6.jpg


平らな面にフロスティングを塗り、

re7.jpg


re8.jpg


次は膨らんだ面を上にしてもう一つのケーキを載せ、上面と側面にフロスティングを塗る。

re16.jpg


出来上がり!
おお。

re5.jpg


すっごい迫力。

re2.jpg


15僂任海譴世ら、23センチだと一体どうなるのか!
では早速。

re3.jpg


食む。

!おいしい!!
ケーキ生地はしっとりしてほろほろと口の中で溶けていく感じです。ふんわりしていて、決して重い感じではありません。
フロスティングは柔らかく、滑らかで冷えて固まっても固すぎることはなく、生チョコみたいな感じでねっとりしながらも口どけはとてもいいです。
フロスティングに加えた塩がいい感じで効いて、甘味が引き立つ感じになっていますよ。でも有塩バターにしたらしょっぱいどころではなくなるんじゃないかなぁと思いますけど。

うん、これはおいしいです。

しかししかし、私は甘さを調節しているので、実際のレシピで作ったらすんごく甘くなると思いますが(汗)。

そしてやっぱり大きい!
すごいボリュームです。
23センチのケーキで作ったとしたら12人分なんですが・・・え?
円周が72cmだから、12で割って6センチ。半径が12.5僂世ら・・・。
…とにかく大きいです!

12僂悩遒辰討發茲ったなぁって思いました(笑)。
一切れでお腹いっぱいになっちゃうのよね(汗)。

いろいろ調節しましたが、おいしく出来ました。

re.jpg


召し上がれ!

今までのミステリークッキング作品別まとめはコチラ
comments (8) : trackbacks (0) : Edit

マー君勝った!

勝った勝った!

2013日本シリーズ第二戦。
楽天×巨人、2-1の辛勝です!

なんていうか。
いろいろ疑惑の判定やら(球場で見ててもこれは…ってレベル)、楽天にも巨人にも判断ミスをした選手がいたり。
もうこれ日本シリーズなの?ってプレーがなきにしもあらずなわけだったんですが!

とりあえず勝てて良かったです。

巨人の投手やっぱりいいわ〜。
うてねーわ〜。

まずはウキウキで撮った画像。

n.jpg


n2.jpg


n3.jpg


コナミ君とクッチーナ

n4.jpg


安定感抜群のマー君。
なんていうか、かっこよすぎ。
1点あれば勝てる!って思えたもん。今日。
先発投手でですよ?
抑え投手に任せなくていいってすごいよね〜。

n5.jpg


この季節にへそだしは寒かろうに。

あの空気でふくらます応援の黄色いのバルーン?(名前不明)、はっきり言って、大きすぎて前が見えにくいんじゃぁ〜!それにバンバンバンバン音が大きいんじゃ〜!
応援バットの方がスキです(汗)。

にしても、寒かったです!
この寒いのに、なぜ開始が18:30?
本当に寒くて!ホッカイロ持ってても寒かったの…。
セーターにダウン着ていっちゃったもんね。
まぁ、Kスタって、交流戦とかでも寒い思いするけどね…。

何にしても、初めて日本シリーズ見れて本当に良かった!
しかもマー君の試合を見れてうれしかったです!

次の機会があるとしたら、もちろん阪神の日本シリーズに行ってみたい!

楽天、厳しい戦いが続きますが、頑張ってね〜。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

日本シリーズ第一戦。

あ〜。
楽天負けちゃった…。

いや〜、ドキドキしました。

それにしても、Kスタの巨人ファンの少ないことよ!
東北はもともと巨人ファンの多い地域なので(そのせいで昔は阪神ファンってだけでバカにされたものよ)、まさかこれほど少ないとは思いませんでした。
一塁側は埋まるかと思っていたのに、ライト外野席くらい?
うーん。
どうしたの。
まぁ、東京ドームはこの逆になると思いますが(笑)。

とりあえず、明日はホッカイロ+ダウンコートで防寒対策しますね(汗)。
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

日本シリーズ第2戦行ってきます!

取れちゃった!

ni.jpg


人生初の日本シリーズ、チケット取れちゃった!

いやね、いやしくもプロ野球ファンを自称する身としましては、地元で日本シリーズがあるっていうのに、全く知らんぷりはできなかったわけで。

阪神ファンだっつうのに、地元開催っていうだけで、日本シリーズ行ってきます!
だってさ、一年に一度だよ。
いやいや、もう二度とないかもしれんのよ(?)
ミーハーだと、笑わば笑え。
今回ばかりは、いかせておくんな、おっかさん。
このお祭りを、熱を。
肌で感じてみたかった!
阪神ファンだけど。

しかし、こうなったらもちろん、

打倒讀賣!!

楽天側で応援しちゃうよ!

第二戦、マー君投げるかなぁ…。
comments (6) : trackbacks (0) : Edit

2013ドラフト。

ぐわぁっっ!!
2連続はずれ!!

はい。
我らが阪神タイガース。
去年藤波君を大当たりしたのがウソのように、2連続でドラフト1位のクジが外れてしまいました(涙)。

はぁ〜。
もうさ、素直に森君狙ったほうが良かったんでないの〜?
いやいや!
岩貞君頑張れ〜!よろしく頼むよ〜!

それにしても楽天!

松井君とっちゃったよ〜!(震え)

いや〜、やっぱりノッてる球団はすごいね〜。
勢いがあるとやっぱり違うわ。
マー君なきあと(?)、どうする?って思ってたけど、こりゃ安泰(?)だわ。
何しろ、超高校級の二乗くらいの投手だもんね。

みんな頑張れ〜!
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

ミラの特製野菜のパエリア。

ミステリークッキングです♪

ミステリークッキングって何?という方は、コチラをクリック!

今回は、デブ・ファイブのダイエットクラブシリーズ第3巻「料理教室の探偵たち」より。

ダイエット継続中のデブ・ファイブ5人。
結構順調に体重は減っているけど、代わり映えしないダイエットの食事やジムでのトレーニングにうんざり気味。そこで気晴らしとして毎週の食事会の代わりに、週一度料理教室に通うことに。料理の先生ミラは明るくてとってもいい人だし、教えてもらう料理も最高においしいのだけど、ジェイムズは体調がどうもすぐれず、さらに恋人のルーシーとは心がすれ違い気味で・・・という内容です。

今回の料理は、ミラの料理教室で作るパエリアです。
明るくて、みんなを包み込んでくれる懐の深さを見せてくれるミラ。今後重要人物になって行きます。

ルーシーが保安官代理の試験に集中するあまり、ジェイムズとの関係や、デブ・ファイブの結束までが危うくなる今回。そんな時殺人事件が起こって、町の新聞記者・マーフィーに協力することになります。

私、実はこの巻がかなり好きだったんですよね〜。殺人事件はこの際おいといて(笑)、ジェイムズにとって最高の恋が訪れたんじゃない?って幸せな気持ちになれたんです。
まぁ、今後それだけで終わらないのがこのシリーズなんですが(汗)。

それにしても、このシリーズ、主人公達がダイエット中なのに、料理の描写が本当においしそう!絶対何か食べたくなります!この巻は特に料理教室や感謝祭、クリスマスのエピソードでおいしいものがてんこ盛り(汗)。ダイエット中は読んではいけないシリーズですね。

さて、料理に戻りますが。
このシリーズのレシピがまた「作らせる気ないだろ」シリーズなんですよね〜(笑)。
だって、分量が1.2カップとか、0.6カップとか、一体どう量ればいいのか分からないことになっているんですね。
で、例によって原文のレシピを見つけて見てみましたら・・・。
衝撃の新事実が!
なんとこれ、原文はアメリカ式のカップで1カップ240mLなんですが、翻訳で1カップを日本式の200mLに直して下さっているんですね。
なので、翻訳の1.2カップ(つまり200mLの1.2倍=240mL)という表記は、原文では、1カップ(240mL)と書かれています。
これさえ分かれば後は簡単です。いつものように計算しなおせばいいんです!(涙)

このパエリア、玄米を使っています。
私は簡単に使えるウェットタイプの発芽玄米を使いました。
にんにくが全量でなんと8かけ分なので、こちらは1かけだけ使うことにしました。そして、オリーブは省略しました。

材料は、米が2カップ分(480mL)分なので、ちょっと多いかなぁと思って日本の2合分で作ることにしました。

p6.jpg


オリーブオイル大さじ3(小さじ2強+大さじ2強に分けておく)、玉ねぎ大きめ3/4個、にんにく1かけ、玄米(レシピでは長粒米)2合(360mL)、野菜スープストック720mL、トマト粗微塵切り340g(私はパック詰めのを使用)、赤パプリカの微塵切り適量、緑のパプリカ微塵切り(ピーマン使用)適量、なすびの賽の目切小さいの3/4本、ズッキーニ賽の目切り適量、黒オリーブの薄切り大さじ6(私は今回省略)、サフラン少々、塩小さじ3/4、黒胡椒小さじ1/2、
野菜はマッシュルームや、にんじん、セロリ、グリンピースなど、好きな野菜に変更可。適量と書いてある野菜は全体で1〜2合程度用意すればいい様子。

では作ってみましょー!
オーブンは200度に温めておく。
フライパンにオリーブオイル小さじ1強を入れて火にかけ、玉ねぎが透き通るまで強火で炒める。レシピとは違いますが、私はここで玄米も一緒に炒めました。
スープストック、サフランを加え、沸騰したら火を弱め、蓋をして30分煮込む。

p.jpg


その間に別のフライパンにオリーブオイル大さじ2強を入れて火にかけ、にんにく、パプリカ、なすび、ズッキーニ、オリーブ(私は今回省略)、塩コショウを入れ、パプリカが柔らかくなるまで炒める。
野菜を玄米のフライパンに加え、トマトを加えてそっと混ぜ、

p2.jpg


↑この時点でひたひたって水分多すぎなのかな・・・。
アルミフォイルで蓋をして10〜15分オーブンで焼く。(本当は油を塗ったキャセロール皿に移すのですが、面倒だったので鍋のまま入れました)

・・・というか、水分が飛ばなくて、なんだかパエリアじゃなくて、リゾットみたいになってしまいました(汗)。
なんでだろう(涙)。トマトの水分が多すぎたのかなぁ。
他のレシピを見るとやっぱり多目なんよね・・。
発芽玄米がウェットタイプだったのがまずかったのか?
煮詰めが甘いのですかね・・・。こげるのが怖くて火を弱めすぎたのか。

p3.jpg


とりあえず、出来上がり!

p4.jpg


では早速・・・。

食む。

うん、味はおいしい。
トマトがよく効いて、野菜たちとよく合っています。
玄米ですが、それほど固い印象はなく、普通のご飯みたいに食べられますね。歯ごたえはもちろんありますが。
でももっと水分を飛ばさないと、パエリアじゃないって感じ(笑)。
今回2合で炊きましたが、玄米だからか食べ応えがかなりあり、1合でもよかったなぁって思いました。

すみません。今回はあんまりうまくいかなかったです(汗)。

でもこの巻のレシピは、料理の先生ミラのレシピという体裁で、ジェイムズのためにお菓子からは塩を抜いてあげるという記載があったりして、なかなか工夫されていると思いました。

とりあえず、召し上がれ!

今までのミステリークッキング作品別まとめはコチラ
comments (10) : trackbacks (0) : Edit

デブ・ファイブのダイエットクラブシリーズ。

デブ・ファイブのダイエットクラブシリーズの紹介です。
次回のミステリークッキングにレシピを使うつもりなのですが、あまりに久しぶりなので、紹介記事を書こうと思いました。

518KCDTCI6L__SL500_AA300_.jpg


コージーミステリーで、作者はJ.B.スタンリー。
現在まで
『ベーカリーは罪深い』 Carbs & Cadavers
アイスクリームの受難』 Fit to Die
『料理教室の探偵たち』 Chili Con Corpses
『バーベキューは命がけ』 Stiffs and Swine
とんでもないパティシエ』 The Battered Body
の5冊が翻訳されています。

このシリーズは、元大学教授で現在図書館長のジェイムズが、離婚後故郷に戻り、いろいろなストレスからかなり太ってしまっていたところをダイエットクラブに誘われ、週一度ダイエットメニューを持ち寄って食べる「デブ・ファイブ」の一員になることから始まります。
ダイエットに苦しみながらも絶妙なチームワークで殺人事件を解決するうちに、互いに強い絆で結ばれるデブ・ファイブの5人は読んでいて本当に楽しいんですよね。
ジェイムズはとっても繊細で優しい主人公。常に自分の言うことに気をつけて、周りの和を本当に大事にする人です。でも大学教授まで務めていた割には、自分に自信がなく、いつも一歩下がっているようなおとなしい性格。デブファイブのメンバーも、初めは太っていることへのコンプレックスで内向的なんですが、優しい人ばかりで安心して読んでいられますよ。そして仲間に悩みを打ち明けたり信頼しあううち、次第に本来の性格・明るさや、楽天性を取り戻していきます。ジェイムズの故郷の住人は、それぞれ悩みを抱えながらもお互いを思いやり、善意にあふれた人という描写で、読むといつも心がほんわりと温かくなります。
ジェイムズの最初の頃の最大の悩みは、自分が太っていることに加え、実の父・ジャクソンのこと。もともと偏屈で頑固だったのが、ジェイムズの母である妻が亡くなったことで、さらに扱いにくい人になっています。会話さえもろくに出来ない状況が続きますが、こちらも次第に変化が・・・。ジャクソンの変化と、ジェイムズとの交流の変遷もこのシリーズの読みどころだったりします。
ただ、訳者さんに言いたいんですけど、ジェイムズがジャクソンのことを「パパ」って呼ぶのがちょっとなぁ・・・って、気になります(笑)。せめて「とうさん」にして欲しいんですが。
作者のJ・B・スタンリーさんは、とても綺麗な人です。

一応(汗)、コージーミステリーなので、殺人事件もあるのですが、なんというか、デブファイブのそれぞれのエピソードや、それとは別に図書館員の双子が起こす騒動(?)が面白くて、読み続けられるシリーズだと思います。
図書館員の双子が起こすエピソードって、毎回殺人事件と全く関係ないことなんですよね。それでも双子がジェイムズの大事な仲間って印象付けられているのってすごいかもって思います。

毎回いろんなサプライズがあるお話ですが、最新刊では本当に「ええ〜!?」ってことが起こります。ジェイムズの人生にかかわることなんですが、ジェイムズも、ジェイムズの家族もものすごく捉えかたが前向きで、日本だったらこうはいかないのでは・・・って、すごく不思議でした。
ネタばれになるので、何を言っているのか分からないと思いますが(笑)。

レシピつきのコージーミステリーではあるのですが、そのレシピにやはりちょっとした問題があり、長らく再現は見合わせていました。
ですが、本文の食べ物の描写が本当においしそうで、作りたい熱が高まり、頑張ってみることにしたんです(笑)。

コージーミステリー初心者の方にもお奨めの本です!
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

スタッフド・ズッキーニ。

ミステリークッキングです♪

ミステリークッキングって何?という方は、コチラをクリック!

今回は、フィリス先生のお料理名人の事件簿シリーズ第3巻「クッキー交換会の隣人たち」より。

スタッフド・ズッキーニです。

クリスマスを前に、殺人事件に遭遇してしまったフィリス。自分が被害に遭いながらも、クリスマスのディナー作りが始まると、嫌なことは忘れて料理に集中します。メニューに野菜が足りないと思って、料理本を見て作ろうと思い立ったのがこれ。

ズッキーニの中身をくり抜いて、赤ピーマンやなすび、トマト、チーズなどを詰めて焼いたものです。お肉やお芋などのメニューが多い中、確かにバランスを考えるといい品かもしれませんね。ズッキーニの緑と赤ピーマンの赤でクリスマスカラーだし!

材料は8人分なのですが、ズッキーニを4本使うので、ズッキーニ半分が一人前の計算のようですね。
一人分で計算するとほんの少しの量になってしまいますが。

材料は、
オリーブオイル玉ねぎ(粗微塵)、ニンニク(つぶしたもの)、赤ピーマン(粗微塵)、なすび(皮を剥いて、賽の目切り)、塩コショウ、バジル(みじん切り)、パセリ(みじん切り)、トマト(賽の目切り)、

su4.jpg


モッツァレラチーズ(おろしたもの)、パルメザンチーズ(おろしたもの)、全粒粉のパン。


では作ってみましょー!

su5.jpg


フライパンでオリーブオイルを熱し、中強火で玉ねぎ、にんにく、赤ピーマンを柔らかくなるまで炒める。
なすびを加え、塩コショウして炒める。
バジル、パセリ、トマトを加え、さらに炒める。

su6.jpg


火から下し、チーズ二種とパンの角切りを混ぜて冷ます。
ズッキーニを洗って縦半分に切り、芯をくり抜く。厚さ5个曚匹六弔靴討く。
ズッキーニにスタッフィングを詰める。

su7.jpg


かなり山盛りになる。ほんとに山盛りでした(笑)
200℃のオーブンで10〜15分、ズッキーニに火が通るまで焼く。
1冑くらいで切り目を入れ、ズッキーニの形を崩さずに皿に盛る。

su3.jpg


出来上がり!

なんか、まともにできてますね〜。
パンが入ったことで、クリスマスカラーというより、茶色っぽくなっているのがちょっと想定外でした(汗)。
このレシピは本文中にも詳しく作り方が載っています。

su2.jpg


では早速。

su.jpg


食む。

お、なかなか美味しいです!
ズッキーニ自体に味付けはないので、スタッフィングにしっかり塩コショウをしておきましたが、それが正解!
ズッキーニの淡白な味がトマトやパプリカの甘さ、チーズの塩気を引き立てておいしいです。
パンっていらないんじゃない?と思いましたが、野菜の汁気を適度に吸っていて、スタッフィングをベチャベチャとさせない役目をしているのかなと思いました。
ズッキーニが火を通していても形をキチンと保っていて崩れないので、見た目もいい感じです。

召し上がれ!

今までのミステリークッキング作品別まとめはコチラ
comments (7) : trackbacks (0) : Edit

秋のマドレーヌ。

f.jpg


久しぶりにノルディックウエアの型でマドレーヌを焼きました。

f4.jpg


近所の集まりのために、母に頼まれました。

f3.jpg


辻口博啓氏のレシピですが、二皿一気に焼くのはちょっと無謀だったかなぁ(汗)。
27分くらい焼き時間がかかってしまった。

f2.jpg


でもこの型はかわいくてお気に入りです。
comments (6) : trackbacks (0) : Edit

台風。

本当に恐ろしい被害が起こってしまっています…。
何とか救出されることを祈っています。
被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。
comments (6) : trackbacks (0) : Edit
1/2 >>