SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪

ドリームケーキ。

久しぶりの mystery cooking です。
「クッキングママは名探偵」より。

「ゴルディのドリームケーキ」

ドリーム


チーズケーキの範疇に入るのですが、
カットすると

ドリーム3


こうなっています。
ボトムは、クッキー生地のようなスコーン生地のようなふんわりサックリ生地。
コレを型に敷き詰めて、中心はクリームチーズの生地。
上にはラズベリーのプリザーブを乗せ、てっぺんにはシュトロイゼル生地を振りかけて焼く!
シュトロイゼルとは、小麦粉、砂糖にバターを切り込んでさらさらの状態にしたもの。ここではさらにアーモンドを砕いたものも混ぜています。
よくパンとかマフィンのトッピングになっていますね。
下の生地はシュトロイゼルに卵、サワークリームを混ぜたもの。
今回サワークリームがなかったので、バターを追加して牛乳少々でまとめました。
さらに、アレンジしたのは、小説のレシピでは20センチくらいの型二個分の分量だったのですが、4分の一にして、12センチの丸型で焼いたこと。
母がチーズを食べないので、少量にしてみました。
で、ボトムの生地だけ先に空焼きをしておき、生焼けを防ぎました。
私、タルト生地やパイ生地はとにかくサックリが好きなので、レシピになくても、とりあえず空焼きするのが好きなんです。
というか、型が小さすぎたのか、ボトムの生地がやたら分厚くなってしまって、焼けそうになかったのです。
指定の大きさの型で焼いたら、こんなにボトムが厚くならないかもしれません。
空焼き後の焼成時間は、200度5分くらいで焦げ目がついてきたので、180度に下げて15分くらい。

美味しいです〜。[:てへへ:]

ドリーム2


下の生地がやっぱり厚すぎた?
と思いましたが、チーズケーキとラズベリーの相性抜群ですね。
トッピングのシュトロイゼルのサクサクかげんもサイコ〜。
もう少しチーズの割合が多くてもいいかな・・・。
どうなんでしょうね。[:?:]
comments (5) : trackbacks (0) : Edit

・・・お久しぶりです。

更新・・・してませんでしたね−。 [:苦笑い:] 特に話題がないっていうのもあるんですが、画像もないし。 かなり前に、いやになって放り出したゲームを ふとやり始めたっていうのもあるんですが・・・。 これが! 敵が凶悪に怖い![:ショック:] 倒すのが難しい! ゲーム内容が長い。 という三重苦のゲームで。 とにかく怖いゲームなので、疲れて放置していたんです。 でも、 最近、「あの後ってどうなる?」 とか、気になりだして。 やってます。 やり方も忘れてんのに、放置したとこから始めたから、やっぱりめちゃくちゃ怖いッス。[:青ざめ:] 説明書は読むの面倒で、思い出しながらのプレイです。 しかも怖いから無駄に前に進めなくて、プレイ時間が長くなっているという。 ちなみに、タイトルは 「バイオハザード4」 ・・・凄く今更なゲームです。 でも怖いのよ−[:うおーん:] バイオ系は一通りやってますが、怖さのレベルが圧倒的に違います。 私の周りでゲームやってる人ってあんまりいないので、この怖さを共有できないのが残念です。 それにしても、テレビ画面に向かってゲームするのは本当に久しぶりです。 頭がさえて眠れなくなるし、寝たと思ったら怖い夢は見るし。 いいことないけど、クリアするまで頑張っちゃいます。 あ、セールっていいねぇ・・・。ダイスキさ[:chu!:] ちょうどいい黒のパンツを買いました。 でも、セールがあると、セール除外品を買ってしまう私です。
comments (6) : trackbacks (0) : Edit

必死の形相。

ずいぶん前の画像になりましたが。 姉のyurimamaが買ってくれたレンちゃんのおやつの画像です。

必死

両手使ってます。 「これはレンのんや〜」 と言ってます。 多分。 爪、伸びてますね・・・。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

レンちゃんの食欲。

年始に、親戚に不幸があって、家族が何日か家を留守にしました。 それまで姉のyurimama、甥っ子のゆうたんと私の家族でにぎやかに過ごしていたのに、一気に私と二人きりのお留守番になったレンちゃん。 お留守番のご褒美に、母がレンちゃんの為に買ったケーキです。

レンケーキ

「かぼちゃのロールケーキ」 もちろん犬用です。 お留守番の影響で食欲も落ちていましたので、食欲を呼び覚ますのにちょうど良かったです。

レンケーキ2

とても可愛くて、人間が食べてもいいくらいですが、こんなに小さいのです。 結構お値段したのに、あっという間にたいらげました。
comments (6) : trackbacks (0) : Edit

ウイークエンド。

「ウイークエンド」 というレモン風味のケーキです♪ レシピは藤野真紀子さんの。 本来、レモン風味のケーキをアプリコットジャムのソースでコーティングし、その上から粉砂糖のアイシングをかけるんですが、藤野さんのレシピではなぜかアプリコットジャムが省略されています。 ま、あっさりしていいか。 ケーキが焼きあがったら、すぐに粉砂糖のアイシングを全体にかけ、またオーブンにもどしてアイシングを乾燥させます。 これで表面はパリッと、中はしっとりが保たれるというわけ。 ケーキのレモン風味は、レモン汁やレモンの表皮のすりおろしでつけるんですが、ここでやっぱり「藤野流」の驚愕のレシピが![:ショック:] ケーキに加えるレモンの皮、なんと レモン3個分!!(◎皿◎)ナンデスト!! ・・・それに対して、レモン汁は10mLくらいしか使わないのよ! 残りの表皮取ったレモンはどうするのさー! レモンの皮、すりおろしちゃったら、保存効かないんだよ〜。 かび、すぐ生えるんだよー(経験済み)[:!:] というわけで、レモンの皮は一個分しか使わなかったです。 (ほかの人のレシピだと大体一個分くらいだよ。) でも!一日置いたら十分レモン風味がしておりますよ。 味はとってもしっとりふんわりして、美味しい![:にっこり:]

ウイークエンド

藤野真紀子さんのレシピには、どっか必ず一箇所はサプライズが隠されている・・・。 ((;゚Д゚)ガクガクブルブル
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

洋風お好み焼。

そば粉のガレットを専門店で食べて以来、その味にはまってしまった我が家。 それなら! と家で焼いてみました。 すると・・・。 簡単&うまい〜[:すてきだー:] ガレット(クレープ生地)を作るのがネックかと思いきや、 生地は そば粉・水・塩 のみ!! よーく混ぜるだけ! (空気を含ませるようにかき混ぜるのが良し) お菓子のクレープ生地のように、生地を寝かせるとか、溶かしバターを加えるとか、だまにならないようにかき混ぜる・・・などの気遣いが一切いりません。 で、ホットプレートで焼くだけです。 それでパリパリ香ばしいガレットの出来上がり〜! 中身はソテーした玉ねぎ、ホウレンソウやベーコン、えびやホタテなどお好きな具に卵を乗っけて、塩コショウで完成。 本当に簡単。 具は何でもいいので、まさにお好み焼。 是非、お試しあれ。

ガレット

comments (6) : trackbacks (0) : Edit

今年のおせち。「洋」

今年のおせちには洋風も取り入れてみました。 といっても、ほとんどオードブルなんですが。

おせち2

おせち4

おせち5

これー!やってみたかったノー[:キラーン:] ブリニに、サーモン・サワークリーム・キャヴィアを乗っけて食べる! でへ。[:えへ:] ブリニは発酵生地を使ったので、焼くタイミングが面倒なのであらかじめ焼いておいて食べる時にあたためました。 うまかった〜[:てへへ:]

おせち6

今日の料理で熊谷喜八先生がやってた 「豚バラ肉の煮込み 黒酢風味」 豚はとってもジューシーで、ソースはさっぱりと美味しかった[:♪♪:]

おせち7

あと、両親とゆうたんが漁港の市場で仕入れてきた海の幸 ずわい蟹〜・ボタンえび〜・マグロ〜・うに〜・いくら〜などなどによる 手巻き寿司〜[:にっこり:] いうこと無しです。 ま、一年に一度の贅沢三昧ということで。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

今年のおせち。「和」

もう遅いんですが。 今年の我が家のおせちは・・・。 (ちなみに、去年はコチラです)

おせち

こんな感じでした。 和と洋が入り乱れたおせちでしたが、中でも

おせち3

この「和。」のおせちは絶対欠かせません。 コレを食べないと、一年は始まらない。 煮しめと、吹き寄せ卵その他。 我が家の吹き寄せ卵は甘いですよ〜。[:ラブ:] 多分、ほかの人は、びっくりするくらい甘いです。 というのも、参考にしている本が、母所蔵のウン十年前のおせち料理の本。 ぼろぼろです。[:青ざめ:] でも! コレぞおふくろの味。 昔ながらの「甘いおせち料理決定版!」です。 何年か前、現代風のレシピで、吹き寄せ卵を作ってみたのですが、 「なにこれ?全然物足りない!甘くない!美味しくない![:あぁん?ごるぁ:]」 と大不評。 元のさやに戻ったというわけです。 ま、一年に一度のこと。 この際健康のことは二の次で。 これはねぇ、甘党とか、辛党とか関係ないですね。 年に一回賞味しなければ、気がすまないところまでいってます。 DNAにインプットされているんですわ。 ちなみに、母所蔵の本とは

本

本2

こんなんです。 昭和52年発刊でした・・・。 つづく・・・。
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

キャラクターモノ。

今年の初焼き[:♪:] 本当は、姉のyurimamaのためにパンを焼こうとしたら・・・。 強力粉がほとんど底をついていたことに気づき・・・。 クッキーになりました・・・[:汗:] 甥っ子のラブリー[:ハート:]ゆうたんの為に買った セサミストリートのクッキーマシーンで。

セサミ

分かる? 上がクッキーモンスター。 中段のは、名前知らん。 (セサミストリート、あんまり見たことないので思い入れなし。) 下のがビッグバード。 チョコレートで目を入れてみた。 ゆうたん大喜び。 めでたし、めでたし。
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

年またぎの記事。

・・・もう時間がかかりすぎて、記事にするのも面倒になってきました・・・。 すぐ書かないのが悪いんだけどサー。 ま、いいとして、 グレゴリー・コレで打ちのめされた私は、ルミナリエ会場に急ぎましたわ。 しかし、途中で人の波におされて神戸中華街へと足を踏み入れてしまいました。

神戸中華

こんなんでした。 人人人! ごった返しておりました。 私、通過しただけ。 なにやら美味しそうなものを皆様ぱくついておりますが、 甘味で満杯のお腹には、何も入る余地がありません。[:号泣:] 途中、有名なシュークリーム屋さんを横目に見ましたが、全く食指が動かず、 通過。 (´Д⊂グスン悲しいことです。 そんなこんなで、ルミナリエ会場へ急ぐ途中、大丸のまん前にかわいらしいチョコレート屋さんを発見! ショーウィンドウに

チョコの家

こんなかわいらしいチョコレートのお家がディスプレイされてるのよー[:すてきだー:] 食べたくないくせに、早速入ってお土産用にいくつか購入。 モンロワールというお店。 とっても可愛いお店&チョコレートたちでした。 で、やっとルミナリエ会場に到着! すっげー人!![:ショック:] まだ始まる前。空は明るいのに、ルミナリエ会場の手前で皆様待機して点灯の瞬間を待ちます。 途中、歩行者天国になった道路で待機。 警察は総動員で交通整理。 長かったー。DS持ってくれば良かった・・・。 仕方ないから、電話とかして、時間を稼ぐ。 あまりの人手に点灯の時間が早まりました。 4時半頃点灯。 まだ明るいのに。 でも。 どよめく会場。 「キレー!![:えへ:]」

ルミナリエ2

確かに、生で見たほうが感動する! 写真やテレビではこの感動は伝わらないなー。 で、ゆっくりと人ごみが前進していきます。 ルミナリエは、光のアーチを通って、東遊園地っていう、公園のような会場に入っていくのが順路らしいです。 しかし。 進みやしない。 「皆様、ゆっくり会場へお進み下さい!進んでください! 撮影などで立ち止まらないでお進みください![:あぁん?ごるぁ:]    お願いします!    お願いします![:うおーん:]」 最後は、警察の誘導も懇願に変わります。 それほど、前に進まないんですよ。 「お願いします!」 が一回あると、数歩進むって感じ。 でも、独り者の気軽さで[:青ざめ:]私は隙間をすいすい通り過ぎて(道路の中央じゃなくて、端を歩いていたのも幸いした)東遊園地に到着。

ルミナリエ

綺麗だねェ・・・。 さて、帰るか。 本当は市役所の展望台から見下ろしても good [:♪:] らしいのですが、やっぱり展望台への行列も凄まじく、止めて大阪へ引き返しました。 その頃にはちょうど小腹もすいて、食事をした帰りに目にとまったのは、

ヴィタエク

すみません! あれほどもう甘いものは入らない! と思ったのに、ヴィタメールのエクレア、買っちゃった[:ラブ:] うまかった! あと・・・。

バビ

BABBIのジェラートも。 あー、幸せ。[:照れ:] 甘さもちょうどいい。チョコレートと、杏仁ミルクのコンビネーションでした。 底なし沼の我が胃袋に、カンパイ[:キラーン:]
comments (4) : trackbacks (0) : Edit
1/2 >>