SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪

えくぼやのシフォンケーキ。

杜の都の小さなお菓子屋さん、えくぼやのシフォンケーキです。

e.jpg


ふわふわ、弾力もあり美味しいですよ。
一つがすごく大きいのです。
今度はモンブランとか買ってみたいなぁ。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

聖痕不十分な感想。

第198回。

志賀さんの気持ち分かるよ。
双子に対して。
あまりのことに、私ももう何も言う気にならない。
しかしその諦めが!
沈黙は肯定と受け取られるのだ!
声を出して行こう!

ていうかー。
そんなんで会員になれるかー。
ちょっとまずいんじゃないかなぁー。
もし活面コンビと土屋が鉢合わせしたらさー。

多分、修羅場。

銀座で付け火が起こるのも時間の問題ですよ。
逆にこれで何も起こらなかったら、私が怒る。
でも、逮捕はされて欲しくない。
ああー。千千に乱れる読者心。


それと。
土屋はやっぱりシロだった!
ほらぁー。
むやみやたらと人を疑うもんじゃないよ。
いや、志賀さんのことを疑ったのはー。
越野が土屋を疑うからー。
私も釣られたっていうかー。
うん。
申し訳ありませんでした。

でも、越野とは、痛みわけってことで。

双子って出てきた意味あるのかなぁ。
賑やかし?
あ、これからの土屋の修羅場のためか。
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

聖痕かすかな感想。

第197回。

つ ち や (笑)。

もう、面白い。

あんた本当に一体何がしたいんだ。
嫌がらせしてどうする。
好きになってもらおうっていう発想は一世發覆い里世蹐Δ。
よく分かりません。
それだけに、面白い。
単に拗ねているだけなのかな。
いやいや、これがザ・ストーカーなのか・・・。
まぁ、笑っていられるのは小説の中の話だからなのよね。
現実に土屋がいたら、怖くて逃げるだろうし。
ほんと、困ったお人です。

と思ったら。
おいおい。
あんた本当に顔だけなのね。
登希夫にいっちゃっうのぉ〜?
もっとやめといたほうが・・・。
それにしても。
登希夫は貴夫に一世盪てないのではないのかね。
長じて段々似てきたのか。

土屋、お笑い要員ってことで落ち着かないかなぁ・・・。
まぁ逮捕よりはましってことで・・・。

双子恋愛事情。
もうそんなに月日がたっているのですね。
双子、レストランやめるのかなぁ。
恋人をレストランに通わせるか?
橘翁はどうなる。
comments (6) : trackbacks (0) : Edit

聖痕限定版感想。

第196回。

ええええええ。
ちょっと、越野・・・。
それ、本当に土屋なの?
執念深いって言っても、土屋にとってそれにどんなメリットが?
あれか、会員に推薦してくれなかった逆恨み?
なんなの?
いやー、その推理はちょっと論理の飛躍ってやつじゃないかなぁ。
え?じゃぁ犯人は誰だって?
あ、それ聞いちゃう?
いやー、これ言っていいのかなぁ。
え?そんなに聞きたい?
それなら言うけどー。
私はね。
ここはあえて 志賀さん を推すね。
いやまぁ聞いてよ。
ほら、志賀さんって入社時に結構例の部屋のシステムに対して不満を抱いていたじゃない?
社長が容認しているなら・・・ってことで矛を収めていたけど、段々納得できないストレスというものはたまっていったわけ。
おまけに、就業時間に対する不満ね。
三人娘が特定の客が来たらほぼ遊んでるのに対して、自分は年がら年中厨房に立ちっぱなし。
給料面で破格の待遇とは言っても、自分の実働時間に対して遊んでいるものがいるっていうのは、かなりのストレスですよ。
そんな不満が積もりに積もって、ああいう行動に出たとしても、不思議ではないと思うんですけどねぇ。

そーれーとーもー。
自分が働いているレストランであのようなことがまかり通っているのが許せないっていう誇り高きマネージャーがいたとしても、ぜんぜんおかしくないと思うんですけどねぇ?
え?どうなの?越野サーン。
なーんか、土屋を悪者にして全てを収めようとしている気がするんですがねー。

・・・。

そんなこと言って抵抗を試みるも、
まぁ、普通に土屋なんだろうな・・・。
comments (3) : trackbacks (0) : Edit

しろくま塩ラーメン。

しろくま塩ラーメンを食べました。

s.jpg


おいしいねぇ!
びっくりしましたよ。
細麺なのですが、全然のびた感じがしないの。
ラーメン屋さんのラーメンみたい。
スープもおいしい!
また食べたいです。
パッケージかわいいよ。

s3.jpg


ウラ

s2.jpg


すごいかわいい。
comments (10) : trackbacks (0) : Edit

聖痕みじん切り感想。

第195回。

登希夫真面目。

越野さんと登希夫では正反対の感じですが、登希夫が越野さんみたいになったら、一体どうなっちゃうのでしょう(笑)。メートルドテールとか似合わんね〜。

でも、満夫の会社に入社したときも初めは真面目にやってたよね・・・。
まぁ、頑張れ!

三人娘はもういいよ・・・。
それにしても越野をはじめレストラン中に心配される都美子。
いやね、普通なら微笑ましいんだけど・・・(汗)。
もともと桐生に差をつけられるのが嫌ではじめたことだしねぇ・・・(笑)。
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

ロイヤルミルクティージャム。

r2.jpg


" target="_blank">たかはたファーム
のミルクジャム。
ミルクティーのジャムなんです。

r.jpg


紅茶の香りがすごくて、おいしいですよ!
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

聖痕小分けした感想。

第194回。

本当にスルーかいっ!!

いやいや。

いやいや!

安曇先輩までもが、先送りの伝統を受け継ぐのかッ…!

そこは土屋〜、「弁護士の安曇さんは、特別室の本来の姿をご存じなので?」とかさらっと言っても良かったんでないかなぁ。
あ、でも別に貴夫を窮地に追い込むことが目的じゃなくて、貴夫の弱みを握りたいんだから、ここでつまびらかにしても仕方ないのか。
別に土屋は正義の味方じゃなかった…(笑)。
私は一体何を期待しているんだろう…。

でも今回で根本的に解決したわけじゃないから、土屋の挑戦は続くね(笑)。

越野、あんたは大変な仕事を引き受けたね。
ええ人やのぉ。
そして登希夫、あれほど恥かいたのに、普通に働き始めるんかい!
またも周囲が何とか手を貸すのか。
貴夫帝国崩壊の一助となるかな?
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

聖痕定員割れの感想。

第193回。

ああー、もうー。

やっぱり安曇先輩登場かい。
・・・なーんか。
そういう対応が正しいんだけど、なんだろうこのすっきりしない感(笑)。

暖簾に腕押し、糠に釘。
手ごたえなくて土屋もがっくりだね。

土屋の調査能力すごいなぁ・・・。
ひたすら貴夫の弱点を探っていたのだろうか。
多分、夜中張り込みとかしたんだろうね。
あぁー、哀れで泣けてくるのぉ。(笑)
それにしても、安曇先輩、土屋の調査結果の正しさについて、貴夫に何か言ったりするのかな。
別にそこはスルーなんだろうか。
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

手巻き寿司。

姉たちと食べた手巻き寿司。

eb.jpg


見て、この海老の大きさ。
とっても甘くておいしかった〜。
comments (2) : trackbacks (0) : Edit
1/5 >>