SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪
<< 藤波君デビュー! :: main :: スロークッカーが来た! >>

ゴルディのグアヴァ・コーヒー・ケーキ。

ミステリークッキングです♪

ミステリークッキングって何?という方は、コチラをクリック!

今回は、クッキングママシリーズ第16巻「 クッキングママと仔犬の謎」より
ゴルディのグアヴァ・コーヒー・ケーキです。

はい。グアヴァですわよ。ご用意させていただきましたとも!(一応)

さて。
とある事件のため、キューバ出身のフェルディナンダとその姪で友達のヨランダを家に泊めることになったゴルディ。フェルディナンダの強烈な個性にタジタジとなりながら、料理上手な二人のレシピで食事を楽しんだりしています。
フェルディナンダが買い物に頼んだ品はグアヴァマーマレード。キューバではグアヴァが特産品らしく、グアヴァ羊羹というのはキューバ人のおやつみたいです。
グアヴァマーマレード。今まで生きてきて全く縁のない食べ物だったので、全然想像がつきませんでした。グアヴァ茶しか知らなかった・・・。
アメリカ人のゴルディが味見をして「甘い」と一言いうことから、相当甘いのでしょうね。でも独特の味わいがあるので、ゴルディはコーヒーケーキに使えるとひらめきます。コーヒーケーキとは、コーヒー味がするケーキではなく、コーヒーと一緒に食べるケーキという意味で、味はふつうです。
そういうわけで、今回のミステリーな材料はもちろんグアヴァマーマレード。
これは封印レシピかなぁと思っていましたが、
そんな時に朗報!

g.jpg


これ。(笑)
日本でもぐぁばってあるのね(汗)。
なんと、小笠原諸島に旅行に行った人からいただいたお土産です!

ぐ、グァバやんけー!!

ソースだけど(震え)。
でも!ソースまでできてたらあとは簡単(笑)。
グアヴァマーマレードを(適当に)作るぜ!
はい。
あ、グアヴァソースって、本当に甘いです。
でもきちんとグアヴァ独特の風味がおいしいのでヨーグルトなどにかけて食べるとグー!
さてさて。
ソースからジャムにする方法。
それは。
ペクチンを加えればいいのさ!と勝手に考えました。
この時に買ったペクチンがこんなところで役に立つとは・・・。

g2.jpg


えー、適量のソースを小なべに移して、適量のペクチンを加えます。
適当に火を入れ、ぐつぐつ煮立ったところで出来上がり!

g3.jpg


はい。
本当に適当ですみません・・・。
でもちゃんと固まりました。

g4.jpg


こんな感じに。
これで懸案のグアヴァジャム問題はクリアです。

ではでは。今回の材料ですが。全量で作ると、22僂隆櫃ぅ院璽型か、20僂了由僂し2枚分なので、レシピの1/4量にして、15僂了由僂し燭悩遒蠅泙后

g5.jpg


無塩バター34g、グラニュー糖57g、卵34g、サワークリーム54g、バニラエクストラクト3mL、本当はオレンジの皮みじん切り小さじ4/5(私はオレンジオイル適量で代用)、レモンの皮みじん切り小さじ3/5(私はレモンオイル適量で代用)、最高級グアヴァマーマレード(汗)大匙2+小さじ1、中力粉68g、ベーキングパウダー1.5mL、ベーキングソーダ1.5mL、塩小さじ1/16 

型にバターを塗って強力粉を振っておくか、ベーキングシートを敷いておきます。オーブンは175℃に予熱しておきます。

では作ってみましょー!
ボウルにバターとグラニュー糖を入れ、ふんわりするまでよく混ぜる。

g7.jpg


(これ、あんまりふんわりにならないと思います)
卵を少しずつ加えよくかき混ぜ、サワークリームを加えてさらに混ぜる。(交互に加えたほうがうまくいくかなぁと思います)。バニラエクストラクト、オレンジオイル、レモンオイルを加えます。これにマーマレードを加えてよく混ぜる。

g8.jpg


g9.jpg


ここですが、レシピではグアヴァマーマレードをここですべて混ぜるとなっていますが、全部混ぜてしまうと、今までの経験からグアヴァだかなんだか絶対分からなくなる!と思って、半量だけ混ぜて、半量はケーキにマーブル状に混ぜてみることにしました。果物をケーキに混ぜるって、結構危険というか、果物の風味を全面に押し出すって、かなり難しいと思うのですよね。苦労して(?)手に入れたグアヴァですので、できるだけ風味が残るようにと思いました。
さて、小麦粉とベーキングパウダー、ベーキングソーダ、塩を一緒にふるいにかけ、バター生地にさっくりと、混ぜる。
混ぜすぎると生地が固くなるので注意。
ここで私が勝手に改変したやりかたで。

g10.jpg


残っていた半量のグアヴァジャムを加えて、1回か二回ゴムべらで大きく混ぜます。
これでケーキ生地にジャムをまだら状に混ぜ、ケーキ型に入れます。

g11.jpg


さらに、ジャムの入れ物に残っていたジャムちょっぴりを表面に点々と置きます。
オーブンに入れて15分焼く。

g12.jpg


中心部分に楊枝を指して何もつかなければ焼き上がり。
ケーキ型から出さずにラックで10分ほど置き、型から出してさらに冷ます。

g13.jpg


粉砂糖を振りかけて出来上がり!

おお。

ケーキは思ったよりとっても柔らかくてふんわりしています。

g15.jpg


g14.jpg


マーブル状になったグアヴァジャムがお分かりいただけるでしょうか・・・。
色があまり鮮明でないので、ちょっとわかりづらいですが・・・。
ではさっそく。

食む。


おいしい!
生地はものすごく柔らかくふんわり、しっとりしています。
味はやはり元が甘いグアヴァジャムのせいもあってかなり甘いのですが、でもグアヴァの風味があるせいか、嫌味に感じるほどではないかと。
中力粉を使ったので、こんなにしっとり舌触り良くなるとは思わなかったのですが、薄力粉だともっときめが細かくなるでしょうね。
かなりおいしいですが、難を言えば、やはりアメリカン味なせいか、塩味がちょっと勝っている気がします。塩は小さじ1/16ですが、もっと少なくていいです。日本人だと、塩は少々で十分ですよ。

これはおすすめですよ♪ジャムを普通手に入るものに変えて作ってもいいと思います。ジャムによって甘味の調節は必要かもしれませんが・・・。

召し上がれ!

今までのミステリークッキング作品別まとめはコチラ
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

Comments

hirorin ... 2013/04/04 08:38 PM
>kabatanさんへ。

ありがとうございます!
グアバジャム、こんなもんでいかがでしょう(汗)。グアバが想像以上に甘いので、びっくりしましたが、でもフェルディナンダもヨランダも甘党なので、なるほどなぁって感じです。
ゴルディのケーキも結構塩が入りますよね〜。味を引き締めるためといっても、ちょっと効きすぎなんですよね・・・。
kabatan ... 2013/04/03 10:47 PM
おお〜、あの入手不可能だと思うグアヴァジャムをこの様な手法でとはお見事です〜。
アメリカのお菓子って意外と塩味効いてますよね。ハンナレシピを作る時は私は塩は省略しています。無塩バターを使うのになんで塩を入れるのかが不明ですな。
hirorin ... 2013/04/02 03:39 PM
>みえさんへ。

ありがとうございます!
グァバジャム、買おうと思えばネットにあるようなんですけど、お値段が結構しますので(汗)、頂き物ですが、利用させていただきました。ソースでも美味しいものですよ♪
結構甘いので、コーヒーにはぴったりかと思います。
みえ ... 2013/04/01 09:10 PM
こんばんは!グァバソース・・・
から自分でジャムにしてしまうなんて・・・凄い凄い!綺麗な色のジャムになりましたね!
コーヒーにもとても合いそうです!
美味しかったですかあ〜・・・・今回も大成功ですね!ごちそうさまでした!

Comment Form


Trackbacks