SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪

活魚ニューこのりに行ってきました。

女川に行ってきました。
母が年末にローカル番組で見た、アナゴ丼を食べさせてくれるお店に行きたいと言うので。

震災で女川も甚大な被害を受けています。

n5.jpg


画像はマリンパル女川。こちらは新鮮な魚介類や水産加工品を扱うお店です。
こちらも津波で被害を受け、10月にようやく営業再開したということです。

震災時、津波被害で大変な状況に陥っている現地の方々のことを考えると本当に申し訳ないのですが、福島原発の状況が分かってすぐに思ったことは「女川原発はどうなっているの?」ということでした。しかし当時、女川の様子がほとんど分からず、報道で「女川は壊滅的」と判で押したように告げられるだけなので、本当に恐ろしかったです。
後に女川にいる親御さんの様子が分からず、新聞の写真に元気なお父さんが載って無事が確認できたと言う知人の話を聞いて、報道の力を初めて実感しました。


さて、今回行った「活魚ニューこのり」ですが、このお店も震災で被害を受け、昨年の11月にようやく仮設の店舗で再開したと言うことです。
写真が上手く撮れずに申し訳ないのですが、入口はこんな感じ。

n4.jpg


本当にひどい写真ですみません…。
再開したばかりとはいえ、とてもきれいで広々していましたよ。

n3.jpg


目的の活あなご丼!
あなごがプリッとしながらもふんわり柔らかでおいしい!
ボリュームたっぷりで野菜のてんぷらもあり、さらにあら汁、サラダ、漬物がついて1050円!激安です。
エビと活あなごのミックス天丼を母が頼みました。

n6.jpg


エビが二本にあなご、野菜天でやはり1050円。
父はお刺身定食。

n2.jpg


n.jpg


お刺身おいしい!
特にクジラが・・・。で、1260円。
おなかがパンパンになるまで食べました。このほかにもたくさんのメニューがあり、カキフライやエビフライ定食、さらにラーメンにミニあなご丼がついたセットなど、いろいろあります。
お店の壁に、手書きでタラの白子天丼なんてメニューもあって、そっちも食べたかった・・・(汗)。
平日は日替わりメニューが10食限定であるとのことでしたよ。
ニューこのりの「このり」ですが、もともとこのお店の地名が小乗と言うところなんです。
美味しかったです。ごちそう様でした。また行きたいです!
末永く営業してほしいと思いました。
おすすめです!


女川までは高速を使っていくのですが、帰り道のジャンクションのあたりが、ちょうど新幹線の車両基地になっていて、運が良ければたくさんの新幹線が並んでみることが出来ます。この日は5本くらいの新幹線がずらりと横一列に並んでいてとっても壮観でした。
この日は「はやて」、「やまびこ」のほかに話題の「はやぶさ」さらに秋田新幹線で赤い鼻の「E6系」が並んでいて、とてもカラフルでしたよ。
でも高速の上からなので、画像に収めることはできません。それが残念です。
comments (4) : trackbacks (0) : Edit
1/1