SWEET SWEET SWEET

手作りのお菓子やパン、料理など美味しいもの、
そして大好きな本など紹介します♪

顧客獲得!ズッキーニマフィン。

また久しぶりにミステリークッキングです[:♪:]
今回は、クッキングママシリーズ
クッキングママの召喚状」より。
タイトルのズッキーニマフィン、実は本文にはレシピがありません。
名前も私が勝手に付けたもの。ゴルディがレシピを手に入れたとしたら、こんな名前を付けるかなぁ・・・と思って。
作ったのも主人公のゴルディではなく、このストーリーでゴルディが足しげく通う化粧品売り場のトップセールスレディのハリエットです。
このハリエット、なかなかの料理上手らしく、ゴルディに低カロリーオクラ入り(!)マフィンのレシピを渡したり(作りません)、顧客に手作りハーブ入りのパンをプレゼントしたりしています。
そして、ハリエットが化粧品売り場でゴルディにプレゼントして、材料を当ててみて。とケータラーの舌に挑んだマフィンがこれ。

ズマ


ズッキーニのマフィン。

ズッキーニと言えば、野菜のイメージが強いですが、アメリカではズッキーニブレッド(ブレッドといっても、パウンドケーキのようなもの)のように、お菓子のような軽食にして、朝食に食べるそうです。

で、マフィンに入ったズッキーニというのが、全く想像できなかったので作ってみました。
Willams Sonoma のレシピを参考にしました。
バターではなく、サラダ油を使うので、とっても簡単!

すりおろし


シナモンは苦手なので省略。すりおろしたズッキーニの水分を取ったものを加えます。風味漬けにオレンジマーマレードやペカンナッツ、ドライクランベリー(レシピではレーズンになっていましたが、変更。半分以下の量にしました。)が入っているので、とっても奥深い味わいになっています。
やっぱりアメリカのレシピなので、出来上がりは甘さが強めです。砂糖はかなり減らしてもいいかも。

生地


生地を全部混ぜたところ。
なんだか薄いお好み焼の生地みたいですね・・・。
プツプツと、ズッキーニの緑色が見えます。
焼き上がり。簡単なのに綺麗に焼きあがりました。

ズマ2


味は普通のマフィン。
しっとりしてるけど、ズッキーニの味がするのかどうか分かりません。
でもとってもおいしいですよ!
comments (6) : trackbacks (0) : Edit

シフォンケーキ?というより・・・。

「代官山『イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ』が創る新シフォンケーキ 心躍るおいしさ―人気講習会から選りすぐった22のレシピ」(相変わらず長いタイトルだー[:汗:]) より、 一番作り易いという、「プレーンシフォン」に挑戦。 この本では、いろいろ、本当にいろいろ、材料について「あれを使ってください。これはやめたほうがいい。」と注文してくれるんですが[:あわわ:]、中でも特殊なのが、油脂について。 普通、シフォンケーキは植物性の油つまりサラダ油を使います。 けど、この本では「日本のサラダ油は精製されすぎて、風味がないので、ピーナッツオイル、しかもイギリス製のものが良い」としているのです。 ・・・。 あー!金がかかる〜[:ぐったり:] と思って、今まで普通にサラダ油で作っていたのですが、最近見つけてしまいましたー[:あわわ:] これ!

ピーナッツオイル

イル・プルー指定のイギリス製ピーナッツオイルを! あー!そこまで言われたら後には引けません! 仕方ないから買ってあげたよー[:もじゃもじゃ:] で、焼いてみました。

プレーン2

・・・とりあえず成功! と思ったら、蜂蜜を10g多く入れちゃったー[:ショック:]!!

プレーン

でも〜、σ゚д゚)ボーノ!!! シフォンっていうか、カステラみたいな豊かな風味[:ラブ:](蜂蜜たっぷりだしね![:苦笑い:]) ピーナッツオイルの効果については・・・。 いまいちよく分からん![:うわ!:] でも、とってもおいしくできました[:わーい:] イル・プルーの先生がおっしゃるように、弾力のある生地が焼きあがりましたぞ。
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

快勝!

久々の赤星お立ち台でしたねー。 なんだかお立ち台でも、くそ真面目な顔してましたけど。 久しぶりだって所と、選手会長の責任をひしひしと感じていたんでしょうか? エステバン・ジャン!調子(・∀・)イイネ!! いいジャン![:てへへ:]って、岡田監督も言いたかったと思う〜!βακα..._〆(゚▽゚*)
comments (4) : trackbacks (0) : Edit

俺の背後に立つな。

かの有名な殺し屋、ゴルゴ13のセリフ 「俺の背後に立つな。」 です。 といっても、読んだことないんですが…(^^ゞ ゴルゴが世界一の殺し屋だってことしか知らない私でも知っているセリフなんですが、それがどうしたって言うと、 最近、リアルにこのセリフを心で叫ぶ女が一人いるなーって気づいて。 なんかね〜、仕事場で、だれかに背後に立たれると、一瞬でイライラモード全開になるんですよねー[:怒り:] 「後ろに立つなぁ〜!![:あぁん?ごるぁ:]」 って叫びたいのを、どう止めたらいいか分からないくらいです・・・(笑) 私って、仕事中はそんなに神経質になってるのかなぁ〜・・・。 全くの赤の他人とか、街中だったら気にならないんだけど。 仕事中だと、背中ですごいセンサーが働いて、後ろで動く気配が気になって仕方ないんですよね。人の気配に総毛立つというか。 目に見えるところに立たれると、安心するんですけど。 っていうか、仕事に集中してないのかな? 一歩仕事場から抜け出すと、半分寝たようなセンサーになっちゃうんですけど・・・[:てへへ:] ゴルゴも、結構繊細な男なのね・・・。[:照れ:]
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

自家製バニラエクストラクト!

バニラエクストラクトというものをご存知ですか[:?:]
(エキストラクトともいう)

バニラ3


バニラエッセンスや、バニラオイルとは違うものです。
よく、藤野真紀子さんや、マーサスチュワートのレシピで
「バニラエクストラを使う」と出てきますが、私は長年、バニラオイルのことだと思っていたんですね。
でも!
明らかに違うんですよ。
なぜならば、
「バニラエクストラクト・小匙1[:青ざめ:]」
などという、お菓子作りをする人なら分かるでしょうが、ありえない大量さで使われているからです。
ま、近年その謎も解けて、
「このようなもの」だということが分かったのですが、いかんせん高価なんですよ。手に入りにくいし。[:汗:]
というわけで、手作りしてみることにしました。
調べてみると、バニラエクストラクトは、エッセンスやオイルと違って、自然のものだけを使って作られているらしい。(この言い方では語弊があるかもしれませんが)
成分を見てみても、「バニラ・水・アルコール」だけで成り立っているようなのです。
マーサスチュワートの本でも、手作りの方法が載っていて、余りに埒もなく、簡単に出来そうなので、やってみることにしました。チャレンジャー!
作り方は・・・
「密封できる瓶に半分に割ったバニラビーンズを入れ、ウォッカを1カップ加える。」あとは時々ゆすって、2ヶ月待つだけ〜。
・・・ちょっと待て!
ウォッカ?
ウォッカなんて、家にないよ〜。[:ショック:]
ウォッカと言えば、やたらアルコール度数の高い、自然発火しそうなロシアの酒かい?
と思って調べてみると、ウォッカとは、単に蒸留酒を指す一般名詞だそうです。
なので、厳密にこの銘柄をウォッカと呼ぶ!とか言うことはないらしい。
よって、マーサはウォッカとしているが、果実酒などをつけるいわゆる「ホワイトリカー」も蒸留酒なので、使っても良さそう(本当か?)。
さらに調べてみると、FDAによれば、
「バニラエクストラクトは、35%のアルコール分を含むこと」と定めているらしい。
(ちなみに、FDAとは、アメリカの食品や薬などを扱っている行政機関・・・みたいな。とりあえず厳しいらしい・・・イメージ?)
なので、今回は

ウォッカ


アルコール度数40%のウォッカを買ってみました。
これ、350mlでちょうどいい大きさだったんですよ。
残ったのは、オレンジジュースに入れて、「スクリュードライバー」にして飲んじゃうか!(うひひ・・・[:にへら:])
とにかく、
一応固く絞ったペーパータオルで拭いて半分に割った

バニラ


バニラビーンズを〜。

バニラ2


瓶に入れてみたー!!
ホントに出来んのかなー?
ドキドキ!ワクワク![:てへへ:]
うまく出来たら、ご報告しますねー[:ハート:]
うまくできたら、ね・・・[:汗汗:]
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

自然の猛威が・・・。

太平洋側では、台風、日本海側では恐ろしい地震・・・。 自然の猛威による被害が凄まじいですね。 心よりお見舞い申し上げます。
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

風林火山。

甘利〜!![:うおーん:] 板垣〜!!。゚(゚´Д`゚)゚。 甲斐の武田軍の重臣・甘利(竜雷太)と板垣(千葉真一)が死んじゃった〜[:汗:] 武田の行く末を案じて捨て身の戦法を取った上での戦死です・・・。 今年の大河ドラマの感想です・・・。 見てない人には何がなんだか・・・のお話ですが・・・(;・∀・) 晴信〜(後の武田信玄)ムカツク〜[:怒り:](# ゚Д゚) ムカー お前のせいで二人とも死んじゃったのよ〜!! ウーム、今日は泣けたぜ・・・。 ベテラン二人組み(竜&千葉)の演技に久々にしびれた〜! 時代劇は、こうでなくっちゃね。 晴信の演技がどうも大げさすぎて、嫌なんですけど・・・。 千葉真一の殺陣は、「素晴らしい!」の一言です。 迫力ありました〜[:ハート:]
comments (2) : trackbacks (0) : Edit

氷の微笑とマーサ。

シャロン・ストーンと言えば、「氷の微笑」などで知られる女優さんですが、 こちらのマーサ・スチュワートの番組(←クリック!)にゲスト出演しているのを見つけました。(緑の『video』をクリックしてみて下さい。ビデオが再生する画面が開きます) マーサの番組に出ている有名人って、 マーサのやり方を真似て一緒にお菓子作りの作業をしているのですが、いかにも「一度も料理したことありません」って感じで、ぎこちなくやってるのが定番かと思っていたんです。 でも! シャロン・ストーンは「ママがお菓子作り上手だったのよー」みたいに話していて、手馴れた風にマーサを手伝い、手が汚れるのも構わず作業していて好感度・大。バニラについての質問も、お菓子作りが解ってないと出来ない質問だったし。 マーサが作業中、お色気ジョークも見せてくれたりして、結構気さくな感じでした。
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

アニキ・・・やっぱりすごいね。

金本のアニキが〜・・・[:うおーん:] 何でも膝の半月盤を損傷しているのにもかかわらず、治療をしながらゲームへの参戦を続けるそうです。 鉄人、実はぼろぼろ? でも〜。 試合への執念はすごいです! 頑張ってください! フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

お寿司〜♪

おすし屋さんで「親方のお任せコース」を食べてきました〜。 回ってない寿司よ![:てへへ:] カウンターではないけどさ・・・。[:くす:] 個室で食べたため、撮影できるなー、とカメラを持ち込んだまでは良かったのですが・・・。 あまりの美食に、すっかり撮影を忘れてしまい・・・。 刺し身、茶碗蒸、小盛のうに&いくら丼(うに、でかかった)、てんぷらはすっかりスルー・・・[:青ざめ:] おいしかったのに〜[:怒り:] やっぱり、食事を撮影するのは慣れてないので、食べるのが先になってしまうのよねー[:苦笑い:] ようやくメインのお寿司まで進んで、思い出す始末・・・。

寿司

これも箸をつけてから撮影したから、なんだかな・・・という感じです。 でもメチャおいしかった〜。 同席した人が、甲殻類のアレルギーを持っていたため、エビ、かに類は除外のメニューになってしまったのですが、ここでサプライズが!

さんま

サンマの寿司が出てきたのです〜。 サンマ大好き人間のワタクシは大喜び! 親方によると、つい昨日から水揚げが始まったんだとか。 グッドタイミング。初物よ♪ 腹いっぱい堪能しましたわ[:照れ:]
comments (6) : trackbacks (0) : Edit
<< 2/3 >>